宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
売主物件 洗面所の入口と洗濯機置場の位置

株式会社宏陽の田島猛です。


今、牛沼B号棟に現場販売会でいます。ご来場の方がいない時は、上安松の6棟現場の間取りを検討してます。


E号棟の間取りを検討中です。

駐車スペースが2台確保出来ないか

建物の配置を考えています。


それとは別に「洗濯機置場」の位置ですが、どちらが良いか迷ってます。




間取り図を見て頂くと、洗濯機置場が

浴室から一番遠いところにあります。


洗面所に入った時に、

一番に目に入るのが、

洗濯機より洗面台の方が

美観的に絶対良いです。

ですから、上の間取りが正解のような気がします。


我が家では、

お風呂の残り湯を

洗濯に使っています。

その場合には、

洗濯機が浴室に近い方が良いです。



上の写真は、牛沼B号棟です。

洗面所の入口が、浴室より遠いところにある場合は問題ないです。

入口の近くに洗面台、そして浴室の近くに洗濯機に自然になります。


しかし、先の上安松のE号棟の検討間取りのように、洗面所の入口のそばに

浴室のドアがある場合は、迷います。


どのくらいの人が

お風呂の残り湯を洗濯に使っているのでしょうか?

調べてみたいと思います。


○新築建売のブログ

https://ameblo.jp/koyo-tintai/ 


○インスタグラム  koyo_home

https://www.instagram.com/p/ByXDlYaAUJ4/?igshid=1a5wap0jbsilo



株式会社宏陽  田島猛  

担当     秋津店  田島大地

042-391-2222


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyoprope.jugem.jp/trackback/938