宏陽・社長のブログ

社長がアパートなどの賃貸お薦め物件や自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
所沢市花園1丁目の現場見学会

 

 

 

 

明後日の8月6日日曜日に、

埼玉県所沢市花園1丁目で

当社株式会社宏陽が売主の新築建売住宅の

「完成見学会&販売会」を行います。

 

その時にご来場されたお客様宛に書いた文章があります。

読んでみてください。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

ご来場ありがとございます。
この所沢市花園の新築建売住宅は「耐震」と「無垢材」にこだわって建築しました。


今年の1月のNHKの朝の番組で「熊本地震で、まわりの家は崩壊している中、一軒
だけほとんど被害がない家」が紹介されていました。その家は「耐震等級3」でした。

 

「耐震等級」には3段階あり、
 「耐震等級1」は耐震基準と同等、
 「耐震等級2」は耐震基準の1.25倍、
 「耐震等級3」は耐震基準の1.5倍の 耐震性があることを表します。

 

その番組は1月25日放送の「あさイチ」ですが、瓦礫の中に1軒のみ建っている
姿が心に残りました。そこで、今回の当社の建売住宅は「耐震等級3」の建物にし
ました。所沢市は災害の少ない地域ですが、それでも「耐震等級3」すればより
安心です。

 

≪無垢材≫   合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材。

 

何がなんでも無垢材が良いとは思っていませんが、無垢材には抗しがたい魅力があ
ります。

ー無垢材の優しい暖かさー
無垢の床の上にのって、足裏に意識を向けると、無垢の床からやさしい暖かさを感
じて頂けると思います。冬の寒い日には大変ありがたい暖かさですが、暑い夏でも
心地よい感触です。

 

ー無垢材の見栄えの良さー


花園に新築建売住宅は、床だけなく、玄関収納、洗面台、システムキッチンも無垢
材を使用した製品です。見て頂いて如何ですか?素敵だと思いませんか?
今回使っている無垢材は歳月を重ねるほどに趣のある「あめ色」に変化し、 温かみ
が生まれてきます。使い込めば込むほど味わい深くなるも魅力の一つです。
そのほかに「調湿作用」「自然の香り」などの効果も見込めます。

 

≪リーズナブルな価格≫

 

無垢材の欠点と一つは金額が高いということです。今回もこの点については大変
悩みました。良いものを使ったとしても、建売住宅の価格をその分だけ高くする
ことは出来ません。場所、土地の形状、土地面積、建物面積で、新築建売住宅の
相場が決まります。建物の品質は、価格にはそれほど反映されづらいです。
ですが「耐震等級3&無垢材をふんだんに使った家」は、建築コストは大幅に上
がります。
そこで、メーカーさん、問屋さん、大工さん、設計士さんに協力をお願いしまし
た。所沢市花園だけでなく、東京都東村山市秋津町一丁目に5棟現場があるので、
この6棟を色等は変化させるが同様の仕様にするので、通常よりも安価になるよ
な手段を考えてほしいとお願いしました。また、当社の利益も圧縮しました。
(そして、お客さんに直接売るようにして、なるべくお客様に無駄な経費がかから
 ないようにしてます)
その結果、一般の土地を購入して、同様の家を建築するよりは大変安価な価格に
なりました。

 

先に書いたように秋津駅徒歩10分ほどの東村山市秋津町の5棟現場も建築&
販売を始めました。こちらもご注目ください。


また、建築だけも請け負いますので、お気軽にお声をおかけください。

 

                      2017年7月16日記

 

株式会社 宏陽  代表取締役 田島猛    所沢市上安松967-18

                     04-2995-3857

                     

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 09:44 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyoprope.jugem.jp/trackback/553