宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラット35S対応の新築建売住宅です!

宏陽が今行っている新築建売住宅は「フラット35S」がご利用できます。

 

≪フラット35≫というのは?

 

ネットでフラット35の説明をいくつか読んでみましたが、

私が読んでわかりやすかったものをご紹介します。

 

〇日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%8835-191295#E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E5.85.A8.E6.9B.B8.28.E3.83

.8B.E3.83.83.E3.83.9D.E3.83.8B.E3.82.AB.29

 

行などの民間金融機関が住宅金融支援機構(旧、住宅金融公庫)と提携して販売する長期固定金利(最長35年)の住宅ローン。新型住宅ローンともいう。本人や親族の新築住宅、中古住宅、セカンドハウスなどの購入のため、最高8000万円まで借入れできる。従来、民間金融機関は金利変動リスクがあるため20年を超える長期の住宅ローンは扱っていなかったが、2003年(平成15)から住宅金融支援機構が民間金融機関から住宅ローンを買い取り、それを担保とする債券を発行する方式が導入されたことで取扱いが可能となった。2005年1月、名称がフラット35となる。フラット35を利用するには住宅金融支援機構の技術基準に基づく物件検査が必要となる。保証人、保証料は不要である。類似の住宅ローンに、環境や耐震性に優れた住宅の金利をフラット35より一定期間引き下げる「フラット35S」や、長期優良住宅に認定されると最長50年間借りられる「フラット50」がある。[矢野 武]

 

〇家づくりを応援する情報サイト

http://www.polaris-hs.jp/zisyo_syosai/flat35.html

フラット35とは、
住宅金融支援機構と提携した民間の金融機関で利用できる
長期固定金利の住宅ローンです。

利用者のメリットとして、次のようなことが挙げられます。

(1)最長35年間の固定金利
(2)低金利
(3)保証料が不要

(4)繰上げ返済手数料が不要
(5)保証人不要
(6)検査に合格した良質な住宅が購入できる

 

大元の住宅金融支援機構のサイトもごらんください http://www.flat35.com/loan/about_flat.html

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

「フラット35」に「S」がついた「フラット35S」というのは?

 

上記の住宅金融支援機構のサイトから紹介します。

http://www.flat35.com/loan/flat35s/index.html

 

 フラット35】Sとは、【フラット35】をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、お借入金利を一定期間引き下げる制度です。
 

※ 【フラット35】Sをご利用いただくには、【フラット35】の技術基準に加えて、【フラット35】Sの技術基準に適合することを証明するために、検査機関による物件検査を受けていただき、適合証明書が交付される必要があります。詳しくは【フラット35】Sの技術基準をご覧ください。
宏陽が現在進行中の新築建売住宅では、この「フラット35S」がご利用できます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

宏陽では、無垢の木をふんだんに使った建売住宅を建築・販売してます!

 

埼玉県所沢市花園で1棟の建売住宅を建築中、

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/hanazono.html

 

東京都東村山市秋津町で5棟を建築、販売の準備中です。

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/akitu.html

 

「物件のお問合せ先」

  株式会社宏陽

  本店 所沢市上安松976-18

  ☎    04-2995-3857

  メール  koyor@koyocc.the-aries.net

  秋津店 東村山市秋津町5-12-12

  ☎    042-391-2222

  メール  akitu@koyoc.jp

  担当 田島猛

JUGEMテーマ:地域/ローカル
スポンサーサイト
- | 09:34 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyoprope.jugem.jp/trackback/534