宏陽・社長のブログ

社長がアパートなどの賃貸お薦め物件や自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ヘンデルとハイドン
 最近 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685年〜1759年) と フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732年〜1809年)の音楽に はまっています。

ヘンデルは 管弦楽組曲水上の音楽》《王宮の花火の音楽》ぐらいしか聴いたことがなかったので
が、最近 秋津のオーナーさんにオラトリオ《メサイア(救世主)》を借りて聴いたのをきっかけで
ヘンデルの他のオラトリオやオペラを聴くようになりました。
今 車のなかでは ベジュン・メータのヘンデルアリア集をよく聴いてます。

ハイドンは 宗教音楽を聴き始めました。こちらも聴き始めたばかりですが、とても刺激的(?)で面白いです。
スポンサーサイト
- | 17:06 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyoprope.jugem.jp/trackback/312
いろいろな意味で、失われたものの大きさを知る絶好の盤といえよう。
クラシック音楽ぶった斬り | 2011/06/08 7:14 PM