宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
固定階段で上り下りする屋根裏収納 暑い日なのに暑くない!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


埼玉県所沢市を中心に、新築建売住宅の企画、建築、販売を行なってます。


ここにきて、建売、土地の問合せが多くなりました。


本日も、当社が売主の所沢市東所沢3丁目の

E号棟のご案内がありました。


 

 東所沢E号棟の特色はいくつもありますが、

その一つが「固定階段で上り下りする屋根裏収納」です。



上の間取り図は、東所沢E号棟の2階と

屋根裏収納です。




本日、お客様をご案内した時に、

階段、屋根裏収納の窓を全く開けないのに、

1階、2階と比べ、それほど暑く感じませんでした。


今日はとでも暑い日なので、

それなりに暑いのですが、

下の部屋とそれはど違いを感じません。


先日、他社の固定階段で上り下り出来る

屋根裏部屋を見学した時は、

1階、2階と温度差を感じました。


改めて、断熱工事をしっかりしていて  

良かったと思いました。


あまり暑く感じなかった原因は

3ケあります。


一、窓サッシが樹脂サッシである


ニ、窓ガラスが、複層Low-Eガラス(遮熱タイプ)である


そして、一番の原因は屋根裏の断熱です。


屋根裏の断熱の構造は下のようになってます。


空気層(通気層)を設け、その下に断熱工事をします。


東所沢E号棟は、屋根裏の断熱工事は

「アクアフォーム」です。



アクアフォームを160m mの厚さに吹き付けています。


アクアフォーム→https://www.n-aqua.jp/products/aquaform/


アクアフォームのHPを貼り付けました。

興味のある方はご覧ください。


このアクアフォームが屋根裏収納に効果を示しています。



壁のことを忘れていました。

屋根裏収納の壁には、高性能グラスウールが

入ってます。

これも断熱性能を高めています。


*    *    *


東所沢E号棟を内見した方は、

素敵だと言ってくださいます。


販売価格の5080万円は、やはり高価です。


私自身は、6000万円近くの価値はあると

思ってます。 


ですので、5080万円は安いと思います。


しかし、5080万円はなかなか考えてしまうのは分かります。


当社直売ですので、仲介手数料は不要です。


単純に5000万円(税抜き)と仮定して、

仲介手数料を計算すると、

171万6000円です。


この仲介手数料が不要というのは、

大変大きいです。


また、直売のお客様なら、

価格もご相談します。


お問合せをお待ちしてます。



物件の概要

http://www.koyoc.co.jp/baibai/index.html 


お問合せ先


株式会社宏陽 秋津店

住所 東京都東村山市秋津町5-12-12 

電話 042-391-2222

メール akitu@koyoc.jp

HP         http://www.koyoc.co.jp/index.html

・建築士 田島猛 

・宅地建物取引士 田島大地

・インテリアコーディネーター 中村恭子








コメント
コメントする