宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
所沢で新築建売住宅を探している方へ 標高が簡単に分かる地図 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

友人に標高が簡単に分かるネット上の地図を教わりました。

 

近年は身近で災害が多く、川のそば、崖のそばの土地、住宅が敬遠されるようになりました。

 

新築建売住宅の購入を検討する場合、川からどのくらい離れているかなどを

気にするようになりました。

 

先の地図は、物件と川の高低差が分かり、

とても参考になります。

 

下の地図は教えてもらった「地理院地図」です。

 

 中央の十が、株式会社宏陽の物件、

le coton上安松(6区画)です。 

 

 

 

 標高67.4mと記載されてます。

 


赤の○が川です。

そこまで、十を移動します。

 

 

標高57.6mです。

 

le coton上安松と川との標高差は、

 

67.4mー57.6m=9.8m です。

 

これだけあると、水の心配はありません。

 

当社では、東所沢でも7区画の開発現場があります。

 

 

 

 

中央の十が、東所沢の7区画現場です。

標高52.3mです。

 

 

緑の○が、川です。

 

 

川は、37.8mです。

 

東所沢7区画と川の標高差は

 

52.3mー37.8m=14.5m  です。

 

東所沢7区画の近くは平坦地です。

だいぶ北に行ったところから、下がります。

 

川との標高差が14.5mもあれば心配ありません。

 

こんな感じでも、使える地図です。

     ↓  ↓

https://maps.gsi.go.jp/#15/35.692385/139.729764/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1 

 

株式会社宏陽 田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/index.html 

 

埼玉県所沢市、東京都東村山市、清瀬市で

新築建売住宅を探している方、

新築一戸建ての建築を検討している方に

役立つ情報を発信してます。

参考にしてください。

また、不動産、建築に関するご相談も

承ってます。

 

毎週土曜日、日曜日の午後2時から午後6時半まで、新築一戸建ての内覧会を開催してます。

 

現在は、東所沢3丁目のD号棟とE号棟で開催してます。

 

ご来場をお待ちしてます。

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。