宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
東所沢7区画現場とスーパーマーケット(1) ヤオコーのおはぎとキャベツメンチ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

当社の東所沢3丁目の7区画の区画図です。


この7区画の近くに3ケのスーパーマーケットがあります。



・海老茶の丸

   7区画の現場 所沢市東所沢3-10-4他


・ブルーの丸

 スーパーオザム 東所沢店

 所沢市東所沢1-18-1

 月〜土曜日  10:00〜22:00

   日曜日     8:00〜22:00


 ・グリーンの丸

 ヤオコー 東所沢店

 所沢市東所沢和田3-2-1

 9:30〜22:00


・オレンジの丸

 ベルク 東所沢店

 所沢市東所沢和田3-30-1

 9:00〜24:00


今回は、ヤオコーの人気の

「二層仕立てのキャベツメンチかつ(甘酢)」

をご紹介します。



本日は会社の定休日で自宅にいます。

買い物で所沢市北原の方に行ったので、

ヤオコー北原店で、

「キャベツメンチかつ」を買ってきました。



2ケで276円(税抜)ですので、1ケ138円(税抜)です。



今ほど、おやつとして食べました。


食べてみて、キャベツメンチかつが人気なのが分かります。


粗めに刻んだキャベツ本来の甘みと挽肉の感触がマッチして、美味しいです。


東所沢の現場は、土砂災害、雨水被害と全く縁がない立地で、スーパーも近くに多くあります。


新型コロナで新築建売住宅や土地の購入を

検討するのも控えている方もいると思います。


ですが、こんな状況の中でも、ご自宅の取得のために、動いている方も多いです。


毎週土曜日、日曜日に開催している新築建売住宅の内覧会も一時的に中止しようと考えました。


しかし、問合せがあったり、ご来場の方があったりします。


注意しながら、内覧会をかいしてます。



ご来場をお待ちしてます。



株式会社宏陽 田島猛


http://www.koyoc.co.jp/index.html 








 

本日、午前11時半より午後5時まで、所沢市上安松の6区画の現地売出しです!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

本日は、所沢市上安松の開発現場の現地で、

6区画の販売会を開催してます。  


 

6区画のうち、A号棟は建築をしていて、

ほぼ完成してます。

販売会と同時に、A号棟の内覧会を開催してます。


多くの人方に見てもらいたいです。




他の5区画は、建築条件付き売地として、販売中です。


D区画は予約中で、お客様と間取り、仕様の打合せをしてます。


B区画は土地面積が37.10坪、

C区画は土地面積が37.22坪と 


E区画、F区画より大きいです。


B、C、E、F区画とも、自由設計ですが、

参考間取りとして、住み心地の良さを感じさせる間取りを用意してあります。


下はB区画の参考間取りの一つです。





本日、午前11時半から午後5時まで、

現地にいます。


本日、2組の御来場の予定の方がおられます。


お気軽にお越しください。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/baibai/index.html


建売の仕様 質だけでなく量も確認しよう!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

埼玉県所沢市を中心にスタイリシュで、機能的で、住み心地の良い新築建売住宅の企画、建築、販売をしてます。


現在、当社の建売住宅は、屋根はアクアフォームで、壁は高性能グラスウールを使ってます。


 

上の写真は、le coton上安松A号棟の固定階段で上り下りするロフトです。


壁の部分が高性能グラスウールで、

天井部分は現場で吹き付ける「アクアフォーム」です。


ひょんなことから、ある新築建売住宅を見せてもらいました。断熱材の話になり、担当の方が「うちは天井、壁ともアクアフォームです」と誇らしげにお話をされました。


アクアフォームは費用も高いが性能も高いので、すごーいですねと応答しました。


ですが、後で仕様書を見たら、アクアフォームの厚さが当社とだいぶ違いました。


確かに、アクアフォームは質が高いです。


次は、アクアフォームのHPから拝借してものです。



断熱性の項目を見ると、

熱伝導率が書いてあります。


0.036W/m・k  です。


上のHPにも書いてありますが、


「熱伝導率とは熱の伝わりやすさを表すもので数値が小さいほど断熱性に優れています」



上の写真は、当社が壁の断熱材として使っている高性能グラスウールです。


写真からわかるように、

熱抵抗率は、0.038W/m・k です。


数値の値が低いほど断熱性が優れていますから、0.036と0.038の差ですが、

アクアフォームの方が若干断熱性に優れています。


通常建売住宅に使われている高性能でないグラスウールの熱抵抗率は0.05W/m・kです。


先に書きましたが、屋根、壁ともアクアフォームを使っていてすごーいなと思った仕様も、後で仕様書を見たら厚さが当社とだいぶ違っていました。


屋根は、

当社は16センチの厚さで吹き付けています。


すごーいと思ったところは9センチでした。


質は同じですが、量が違います。


断熱性能の質と量も含めてみるのには、

熱抵抗値が便利です。


熱抵抗値=厚さ ÷ 熱伝導率 です。


熱抵抗値は、大きいほど熱が通りづらいことを示します。

同じ材料(質)でも、厚さが増せば増すほど、熱が通りづらく、断熱性能は高くなります。


・アクアフォーム9センチの熱抵抗値


    0.09 ÷ 0.036 = 2.5(m2・k/W)


・アクアフォーム16センチの熱抵抗値


 0.16 ÷ 0036 = 4.44(単位省略)


2.5 と4.44 とだいぶ違います。


壁も比べみます。


先の業者は、壁のアクアフォームの厚さは 

7.5センチです。


当社は、高性能グラスウールの105mmです。


それぞれ熱伝導率は、0036と0038です。


計算してみます。


・アクアフォーム7.5センチ


   0.075 ÷ 0.036 = 2.08


・高性能グラスウール10.5センチ(105mm)


  0.105 ÷ 0.038 = 2.76


2.08と2.76 と、壁も当社の方が優れています。


アクアフォームを屋根も壁も使っていると聞くと、すごーいと思ってしまいます。


アクアフォームは、高額ですが、性能に優れているというイメージがあります。


しかし、質だけでなく、量(厚さ)まで含めて比べないと、本当の性能の違いは分かりません。


「当社はアクアフォームを屋根、壁まで使っていて、断熱性の住宅です」と言われると

そう思ってしまいますが、

質だけでなく、厚さ(量)まで含めて比較しないと分からないものだということが、今回改めて思いました。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html 












所沢市新築建売 le coton上安松A号棟 ほぼ完成しました!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

埼玉県所沢市を中心に、スタイリシュで、機能的で、住み心地の良い建売住宅の企画、建築、販売をしてます。


今日の午前中、当社の新築建売住宅のle coton上安松A号棟がバルコニーの物干しとインターフォンの取り付けと花壇の植栽を除き、完成しました。



赤のポストと玄関ポーチのウッドデッキの取り合せが
素敵です。



 室内に入ると、ブルーのリビングドアが目に入ります。



このリビングドアと無垢材の床の取り合わせも素敵です。


毎週土曜日の午前中11時半から午後5時まで、現場に居ますので、ご来場ください。



このA号棟以外は、お客様が決まってから、

建築の予定です。


本日の午前中は、D区画のお客様と間取り、仕様の打ち合わせをしてました。


また、お昼には、上安松の別の土地(秋津寄り)のお客様が、上安松A号棟にご来場してくれました。当社で建築するとどんな感じかを体験出来たと思います。


コロナウィルスの騒ぎで、なかなか外に出かけるのが大変だと思います。


ですが、そんな中、ご来店、ご来場頂けるのは感謝です。


不動産、建築に関するご相談を無料で承ります。


きっとお役に立てられると思います。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html




遮音フェンスとカースペースと赤のポスト 所沢市ハイグレード新築建売住宅

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

コロナウィルスの影響で、部材が入ってこなく、

困っている建築会社の方、建売業者の方がたくさんいます。

 

当社も部材の入荷にヤキモキしてます。


上安松の現場もそうです。


本日、le coton上安松A号棟の遮音フェンス等の工事が無事に出来ました。


ホッとしました!

 

 


外構工事前 ↑↑



3月13日朝の写真 ↑↑↑




本日(3/13)の午後の写真です ↑↑


外構工事前と感じがとても変わりました!



le coton上安松A号棟には、今、問い合わせが3件あります。


その中のどなたかで、決まってくれそうな予感がしてます。


明日の土曜日は、午前11時半から午後5時まで内覧会を開催してます。


ご来場をお待ちしてます。


物件の詳細(当社ホームページより) 

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/kamiyasumatsu_a.html   






所沢サクラタウンと新道の開通と当社売主の新築建売

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


当社の新築建売住宅から徒歩圏にある所沢サクラタウンの工事が進んでいます。


 


角川武蔵野ミュージアムの足場が外れて、

外観がよく分かるようになりました。





ネットによると6月6日土曜日にプレオープンするそうです。



その時に、どのくらいの人が集まるか、

どんな様子になるか、

今から気になってます。


当日行ってみようと思ってます。



こちらはKADOKAWAの新オフィスです。



先日、当社にKADOKAWAにお勤めの方が住まいを探しにおいでなりました。


昨日は、新道の開通を紹介しました。

東所沢から下安松に行く方向で写真を撮りましたが、本日は下安松から東所沢に行きながら写真を撮りました。








にぎわいをみせている東所沢で、

新築建売住宅2棟、売地2区画を販売してます。


売主直売ですので、仲介手数料はかかりません。


http://www.koyoc.co.jp/ 


上は当社のHPです。


物件の詳細が載ってます。


興味のある方は、資料を請求してください。


株式会社宏陽 田島猛




所沢市で建売住宅を探している方へ  壁の断熱性能の比較をする!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

下の写真は、当社が売主のle coton上安松A号棟のものです。


 


写真のように、le coton上安松A号棟の 

壁の断熱性能は


・熱抵抗(R値) 2.8m2・K/W


・熱伝導率(λ値)  0.038W/m・k


*λ(ラムダ)


・密度  16K (kg/m3)


・暑さ  105mm


高性能グラスウールの16kの105mmです。


建築確認の図面には、下記のように記載されてます。




さて、一般の建物住宅では、

グラスウール10K、t(厚さ)75mmです。


・熱抵抗(R値)   1.5m2・k/W


・熱伝導率(λ値)  0.050W/m・k


熱抵抗の逆数が、熱貫流率です。

U値と言われてます。

熱の伝わりやすさを表します。


熱貫流率の数字が低いほど、

断熱性能が良いことになります。


○当社の新築建売住宅 le coton上安松A号棟


  熱貫流率(W/m2・K)        


   1/2.8=0.357


○通常の新築建売住宅


 熱貫流率(W/m2・K)   


 1/1.5=0.667


通常の建売は当社の建売と比べて、約1.87倍も熱を伝えるやすいということになります。


つまり、冬の寒さ、夏の厳しい暑さを2倍近く室内に伝わりやすいということです。


断熱材は建ててしまうとわりません。

新築建売住宅を購入する時に

このようなことも比較してみてください。


株式会社宏陽  田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/










完成現場見学会  埼玉県所沢市で新築建売住宅を探している方  ラップサイディング+無垢の床の家で内覧会

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

スタイリシュで、機能的で、住み心地の良い一戸建てを

新築建売住宅で提供することを仕事にしてます。

 

本日は、そんな住宅に仕上がりつつある所沢市上安松の

新築建売住宅の内覧会で現場にいます。

 

時間は少し変則です。

 

午前10時から午前12時

午後3時から午後5時までの2回です。


 


玄関ポーチのウッドデッキは、たいへん長持ちするイタウバを使用してます。


足裏の柔らかい感触が素敵です!



1階ホール、リビング、階段、2階ホールは、

WOODONEの無垢材を使ってます。

こちらも足裏感触が柔らかく、とても身体に良いです。



ハンズフリー水栓、人工大理石のシンク、

ひろまるコンロ、食洗機、無水両面グリルなどがあるシステムキッチン、キッチンとお揃いのカップボード、パントリーと充実のキッチンです。


外構工事も進んでいます。


キッチンのドアを開けたところのタタキです↓↓

ここにビンカンなどのゴミを置くと良いです。


リビング前のです↑↑


駐車場の花壇です↑↑


見るところがいっぱいあります。


所沢市で新築建売住宅を探している方は、

一度は見学に来てください。


株式会社宏陽 田島猛


le coton上安松A号棟の詳細(スーモ)

https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_93284823/?vos=ab3207criorm203311000zzz_b2a0140ejo00kc#expandedGallery3 




 

2月23日(日)は、東所沢3丁目の売地と新築建売住宅の販売会です!(売主)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

本日は、東所沢に朝から居ます。

 

午前10時に東所沢D号棟の内覧ご希望の方がおられます。

 

111時半から内覧会なので、そのまま東所沢にいる予定です。

 

・土地のA区画(もしくはA号棟 土地売りでも新築建売住宅でも、どちらでも対応)

 

・土地のC区画

 

・新築建売住宅D号棟

 

は、仲介業者さんに売却をしてもらうつもりでいました。

 

通常は、自社で売るようにしているのですが、今回は東所沢3丁目は仲介業者さんに情報を流していました。

 

ですが、方針を変えて、12月から新築建売住宅東所沢D号棟は自社で積極的に売ることにしました。

 

自社で売るメリットは、お客様も当社も仲介手数料が不要になることです。

 

例えば、4200万円(税抜き)だと、

145万2000円(税込)の仲介手数料が、

売主、買主とも不要です。

 

仲介手数料が不要という前提で、

東所沢D号棟は4,380万円から4,190万円に

値下げしました。

 

自社で売るデメリットは、お客様の幅が小さくなることです。

仲介業者には東所沢D号棟の仲介を断っているのですから、

仲介業者から東所沢D号棟をお客様に紹介することはありません。

 

昨年ですが、次のような経験をしました。

新築建売住宅を探している方が、

仲介手数料不要の仲介業者の方に物件を探してもらう依頼をしてて、いくつか物件を案内してもらっていました。

 

お客様はお客様ご自身で、スーモなどのネットでの情報も検索してました。

そこで当社の新築建売住宅を見つけて、気になり、外だけですが、当社の物件を見たそうです。

そして、気にいりました。

 

そこで、お客様は仲介手数料不要なら当社直接でなく、そこの業者を通しても同じだと思い、その業者に当社物件のことを話ました。

 

そして、その業者から当社に問い合わせがありました。当社は初めから、業者に支払う仲介手数料をみてません。業者に手数料を支払ったら、利益が出ません。

ですから、仲介はお断りしました。

 

そうしたら、業者はお客様にどう話したと思いますか?

 

業者はお客様に

「その物件は売れてしまい、もうありません」と言ったそうです。

 

ですが、スーモにその物件は載ってます。

お客様は半信半疑で、当社まで物件の問い合わせを電話でしました。

「あります」と答えたら、とても驚いた様子だと、電話をとった者が言ってました。

 

その後、無事にそのお客様と契約をしました。

 

2月に入り、A区画とC区画の土地も、自社で販売するようにしました。

 

ですので、東所沢の現地販売、内覧会は4物件を一緒に開催します。

 

A区画です↑↑

C区画です↑↑

 

左がA区画、真中の白の建物がD号棟、その隣の土地がC区画、一番右がA区画の端が見えてます。↑↑

 

左側の黒の建物がE号棟です↑↑

 

A区画とC区画は日当たりが良いとは言えません。

例えば、B区画の建物もすぐ前がD号棟になりますので、日当たりが良い訳でありませんが、断熱が良いこともあり、とても暖かい家だと言って頂いています。

また、夏の酷暑を防ぐ意味では良いかもしれません。

 

また、間取りを工夫することにより、日を取り込むことが出来ます。

 

本日(2/23日曜日)、午後5時まで東所沢3丁目にいますので、ご相談ください。

 

 

 

お問合せ先

株式会社宏陽 秋津店

042-391-2222

akitu@koyoc.jp

担当     田島大地、田島猛

 

 

東所沢D号棟(内覧会会場)で間取りを作成してます!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

本日は午前11時30分から東所沢D号棟にいます。

 

  (東所沢D号棟)

 

 

内覧会・販売会です。

あいにくの天気なので、来場の方も少ないです。

 

そこで、せっせと間取りを作成してます。

 

30年ほど前の二級建築士の試験前のことを思い出します。

 

課題から間取りを考えるのは自信があったのですが、書く技術が伴ってなく、試験の1週間前からは、毎日8時間/日から10時間/日、間取り図、立面図、矩計図を必死に書いていました。

 

どうにか試験は受かりました。

 

スタッフの一人が、インテリアコーディネーターの一次試験が受かり、1週間後の日曜日に2次試験です。

 

2次試験は、論文とプレゼンテーション(製図)

です。今頃、図面を一生懸命描いていると思います。

 

お昼過ぎから始めて、2ケのプランを考えました。

一つは、le coton上安松E区画の間取りで、

もう一つは小さな土地(西新井町、土地面積 26.84坪)のものです。

 

 

 

これから、これから売り出す(仲介と一部売主)の上安松2区画の間取りを考えます。

 

今は方眼紙に手書きで書いていますが、

60の手習いではありませんが、

アイパッドでするCADを覚えようと思ってます。

 

午後5時まで、東所沢D号棟にいます。

不動産、建築のこと、なんでもご相談承ります。お気軽に会場においでください。