宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
東所沢D号棟(内覧会会場)で間取りを作成してます!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

本日は午前11時30分から東所沢D号棟にいます。

 

  (東所沢D号棟)

 

 

内覧会・販売会です。

あいにくの天気なので、来場の方も少ないです。

 

そこで、せっせと間取りを作成してます。

 

30年ほど前の二級建築士の試験前のことを思い出します。

 

課題から間取りを考えるのは自信があったのですが、書く技術が伴ってなく、試験の1週間前からは、毎日8時間/日から10時間/日、間取り図、立面図、矩計図を必死に書いていました。

 

どうにか試験は受かりました。

 

スタッフの一人が、インテリアコーディネーターの一次試験が受かり、1週間後の日曜日に2次試験です。

 

2次試験は、論文とプレゼンテーション(製図)

です。今頃、図面を一生懸命描いていると思います。

 

お昼過ぎから始めて、2ケのプランを考えました。

一つは、le coton上安松E区画の間取りで、

もう一つは小さな土地(西新井町、土地面積 26.84坪)のものです。

 

 

 

これから、これから売り出す(仲介と一部売主)の上安松2区画の間取りを考えます。

 

今は方眼紙に手書きで書いていますが、

60の手習いではありませんが、

アイパッドでするCADを覚えようと思ってます。

 

午後5時まで、東所沢D号棟にいます。

不動産、建築のこと、なんでもご相談承ります。お気軽に会場においでください。

 

 

 

所沢市上安松の建築条件付き売地 E区画の間取りを考えています!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


本日は朝から上安松6区画の現場にいます。


今、その6区画のA号棟で内覧会のために、現場にいます。


A号棟の室内を少し紹介します。


 

 リビングドアの先は2階に上がる階段。

来場の方はの多くは、無垢の床、無垢の階段の感触の良さをおしゃいます。



これからの花粉の季節は、室内の物干しは必需品です。

黒のアイアンの物干しはおしゃれですし、

パナソニックの「ホシ姫サマ」より干せる量が多いです。





本日、午前中にお客様と打ち合わせをさせていただき、上安松の6区画のE区画を具体的にご検討頂くことになりました。


内覧会を開催中のA号棟で、空いた時間を利用して、お客様の要望に沿った間取りを考えています。


間取りと同時に、3パターンぐらいの仕様と価格を提示出来るようにします。




お客様に喜んでいただけるよう、工夫して、

おしゃれで、住み心地の良い、一戸建てを建築出来るようにしたいです。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/


東所沢D号棟 フェイクグリーンを置きました!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

おしゃれで、住みやすく、高性能の一戸建てを建売価格で提供できるよう、楽しみながら頑張っています。

 

ここで何度かご紹介している荒井詩万さんの著書『今あるもので「あか抜けた部屋」部屋になる。」に

「RULE05  部屋の好感度が上がる法則 

130〜150cmの観葉植物を見つけたらマストバイ」というのがあります。


副タイトルには「観葉植物は、もっとも手っ取り早くおしゃれになる魔法のアイテム」とあります。

 

 東所沢D号棟を飾るために、

新座のニトリでフェイクグリーンを購入しました。




上記の本に「部屋の入口からいちばん遠い対角にあるモノで、部屋の第一印象が決まる」というのがあります。


そのいちばん遠い対角に、本日購入したフェイクグリーンを置きました。



とても素敵な感じになりました。




フェイクグリーンも近く見ても本物のようです。



ACTUSのクッションは、奥のドアの近くに置いてみました。


ACTUSのクッションもソファに置いてもらえれば、もっと素敵になると思います。



もともとおしゃれな東所沢D号棟です。



東所沢D号棟は販売中です。




株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/ 




一戸建ての自由度!le coton上安松A号棟でCDを大きな音量でかけてみました!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


 (le coton上安松A号棟 内覧会会場)


本日の所沢市上安松の新築建売住宅の内覧会を閉める直前に、室内の音が外にどのくらい漏れるか?を実験してみました。



棚の上の直方体がCDコンポです。



JAPANのファーストアルバムを通常より大きな音量でかけてみました。



写真のようにボリュームを17にしました。


通常は10〜12ぐらいで聴くと思います。


あまり良い機器でないので、ボリュームを17にすると音が歪んで聴きづらいです。


このボリュームのまま、その出てみました。


ほとんど聞こえません。耳をすまして、やっと分かる程度です。


こんな音量で音楽を聴くというのは、賃貸住宅では考えられないです。


防音の仕様が違うので、最近建築された貸家でも無理かもしれません。


生涯に支払う家賃と生涯に支払うローン金額は、あまり差がないかもしれません。


しかし、払いきった時に、片方は資産は何も残らず、もう一方は建物の価値はなくなるとしても、土地は残ります。


それだけでなく、日常の生活の自由度が違います。


賃貸で一番のトラブルの原因の音の問題も、一戸建てだとだいぶ違います。


一戸建ての取得に関するご相談をしてください。きっとお役にたてると思います。


株式会社宏陽 田島猛


お問合せ先


株式会社宏陽 秋津店

担当  田島大地 

042-391-2222

 

メール  akitu@koyoc.jp


内覧会を毎週土曜日、日曜日に開催してます。こちらに来て頂ければ、住宅住宅に関する特典もあります。ご来場をお待ちしたます。




3,000万円台の一戸建ても、仲介手数料0円でご紹介できます。


株式会社宏陽 田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/ 


*上の話に出てくるJAPANというロックグループを知っている方も少ないと思います。

ファーストアルバムで出たのが、1978年です。42年前です。翌年1979年3月に初来日です。武道館でのコンサートでしたが、行きました。

今だに好きで聴いてます。








本を紹介!『今あるもので「あか抜けた」部屋になる』荒井詩万著

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

本日は休みです。

 

午前中に会社に行って、少しだけ仕事をしました。

そのあとに、新所沢の眼鏡市場で眼鏡を買い、

パルコの本屋さんに行きました。

 

本屋では『翼を持つ少女』山本弘著 創元SF文庫の続きを買おうと思っていましたが、

ありませんでした。

 

 


店内をまわって、目についたのが下の本です。



本を手に取り、パラパラと中を見てみました。


「まずは基本のルールを試すこと。」


「自分らしさを出すのはその次のステップです。なぜなら自分らしさとは、ルールを知れば、おのずと出てくるものだから」


「まずはだまされたと思って、ルールに乗っかってみることから始めてみましょう。」


上の文章が目に飛び込んできました。


「あか抜けた部屋」「センスの良い部屋」にするには、ルール(法則)があり、そのルール(法則)に従ってやれば、「あか抜けた部屋」「センスある部屋」が実現できるのいうのです。


そして、その過程で、自分らしさも自然に出るというのです。


そのルール(法則)をちゃんと取得したいと思い、本を買いました。


今、読んでいる最中です。


新築建売住宅の企画、建築、販売をしてますが、前前から、建物が完成した後の、インテリアコーディネートも含めた仕事をしたいと思ってます。


本のなかで、「20のルール」を紹介しています。


下のような完成・販売中の新築建売住宅があります。



このルールの一つか二つにに沿って、少しこの物件の飾り付けをしたいなと思いました。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/ 






無水両面焼きグリルで美味しく魚が焼けます!所沢市の新築建売住宅で「無水両面焼きグリル」をどのくらい採用しているか?

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の田島猛です。

 

一つ前のブログで「無水両面焼きグリル」について書きました。

 

当社が売主の新築建売住宅で販売中は、3棟あります。

 

その全てで「無水両面焼きグリル」を採用してます。

 

○東所沢D号棟   4,180万円

土地44.00坪 建物 30.12坪




○東所沢E号棟 5,080万円(税込)

土地  40.00坪  建物 32.93坪  




○le coton上安松A号棟  4,490万円(税込)

 土地 32.82坪    建物 26.17坪




「無水両面焼きグリル」は、料理時間は短く、魚が美味しく焼けます。


費用対効果は大きいと言えます。


スーモ、ホームズで、所沢市新築建売住宅で

「無水両面焼きグリル」をどのくらい採用し

ているか調べでみました。


あなたは、どう予想しますか?


所沢市の新築建売住宅で「無水両面焼きグリル」を採用しているのは、何%ぐらいだと思いますか?


残念ながら、「無水両面焼きグリル」を採用している新築建売住宅を探すことが出来ませんでした。


調べた限り、所沢市で「無水両面焼きグリル」を採用している新築建売住宅は当社だけだと思います。


間違っていたら、教えてください。


当社の新築建売住宅は、住みやすい住宅を目指してます。


多くの方に見ていただきたいです。

お気軽にお問合せください。




長谷川高著『家を買いたくなったら 令和編』からの引用です。


「家を持つことで手に入るのものは、資産という経済的価値だけではありません。じつはそれ以外の部分、ライフスタイルが充実する、生活が快適になるなど、目に見えない価値こそが重要です」



「持ち家は快適性も格段に違います。

出張で、ビジネスホテルに泊まるのと、シティホテル、一流ホテルに泊まる差を思い浮かべてください。宿泊費で見ればビジネスホテルと一流ホテルは一泊1万円以上の差があります。「一泊寝るだけ」と考えたら、安いビジネスホテルのほうが経済的かもしれません。しかし、仕事でヘトヘトに疲れてホテルに着いた時、広くきれいで快適な部屋、肌ざわりのよいリネン、行き届いたサービス、おいしい朝食に、1万円以上の価値を見出せる場合もあります。

賃貸と持ち家とは、快適さにおいてその程度の違いがあるのではないでしょうか。

家は毎日のこと。一泊1万円の差が1年では365万円の差、10年では3,650万円の差になるのです。それなのに、賃貸と持ち家の比較の中に「快適さの違い」が含まれていることはまずありません。」



所沢市新築建売住宅 東所沢D号棟 一戸建て住宅の良いところ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

本日も、午前11時半から午後5時まで、東所沢D号棟で内覧会を開催してます。

 

本日は、日差しがたっぷりあり、東所沢D号棟のリビングに居ても、気持ち良いです。


 


長谷川高著『家を買いたくなったら 令和版』に次のような文章があります。


「家を持つことで手に入るのものは、資産という経済的価値だけではありません。じつはそれ以外の部分、ライフスタイルが充実する、生活が快適になるなど、目に見えない価値こそが重要かなです」


賃貸と持ち家では、自由度が全然違います。


今、私が内覧会でいる東所沢D号棟は特に「音楽やTVなどを少し大きな音量で聴いたら、見たい」方に最適です。



緑の○のところに、オーディオ機器やTVを置くのだと思います。


1階のその部分は、人が生活しているところから離れています。


東側は洗面所、浴室を挟んで、畑です。



白の建物がD号棟です。

1階の正方形に近い窓が洗面所です。

その洗面所の先がリビングです。


リビングの北側は、廊下、階段を挟んで隣りの家なので、音量を相当あげても北側の家には、音は届かないです。


そして、南側の土地ですが、家庭菜園です。



西側は、まだ家が建ってませんが、建ったしても、距離があります。



賃貸アパート、マンションでは、壁一つでお隣です。


そこはやはり一戸建てとは違います。


先の本から引用します。


「持ち家は快適性も格段に違います。

出張で、ビジネスホテルに泊まるのと、シティホテル、一流ホテルに泊まる差を思い浮かべてください。宿泊費で見ればビジネスホテルと一流ホテルは一泊1万円以上の差があります。「一泊寝るだけ」と考えたら、安いビジネスホテルのほうが経済的かもしれません。しかし、仕事でヘトヘトに疲れてホテルに着いた時、広くきれいで快適な部屋、肌ざわりのよいリネン、行き届いたサービス、おいしい朝食に、1万円以上の価値を見出せる場合もあります。

賃貸と持ち家とは、快適さにおいてその程度の違いがあるのではないでしょうか。

家は毎日のこと。一泊1万円の差が1年では365万円の差、10年では3,650万円の差になるのです。それなのに、賃貸と持ち家の比較の中に「快適さの違い」が含まれていることはまずありません。」


内覧会では、住宅取得のご相談も承ってます。きっとお役に立てると思います。

お気軽にご来場ください。



*aのサービスについては、価格の値引きがあった場合は対象外とさせて頂きます。



株式会社宏陽 田島猛






所沢市新築建売住宅 le coton上安松A号棟 瓦の断熱性

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


下の写真は外構工事を除き、ほぼ完成した所沢市上安松の新築建売住宅『le coton上安松A号棟』です。


 (一昨日の雨の日に撮った写真です)


屋根は栄四郎瓦株式会社の洋瓦にしました。


 

瓦はコロニアルと比べて数十万円高いですが、昨日のブログで紹介したようにランニングコストの経済性について、とても優秀です。


瓦には、更に優れたところがあります。


それは断熱性です。




(上の2点は、栄四郎瓦株式会社のHPからお借りしました)


このle coton上安松A号棟は、固定階段で上り下りする屋根裏収納があります。






屋根裏の断熱は、アクアフォームを160mmの厚さで施工してます。



アクアフォーム160mmで、高い断熱性を有してますが、更に瓦による断熱性能が加わることによって、より使い勝手の良い屋根裏収納になります。


明後日の土曜日も、内覧会を午前11時30分より午後5時まで間、開催してます。


多くの方に見てもらい、お話もしたいです。


無理な営業は絶対しません。


また、来場の方には、新築建売住宅を探す上の素敵な特典があります。


ご来場をお待ちしてます。



株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/ 


#所沢新築建売住宅






le coton上安松A号棟 雨の日

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

今日は一日雨です。

 

雨の中、当社の建売住宅のle coton上安松A号棟に行ってきました。

 

 

雨の日でないとチェック出来ないことがあります。

 

・道路に大きな水たまりがないか?

 

・雨があたった外壁の状態は?

 

・雨樋の途中から水が出てないか?

 

・敷地内に水たまりがないか?

(これについては外構工事をしてないので、まだしっかりと確認できません)

 

などなどです。



 

   *          *          *

 

le coton上安松A号棟のチラシが完成しました。

 

 

ラクスルに印刷、配布を頼みます。

 

株式会社宏陽 田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/ 

 

     *       *        *

 

近々、「開発現場の土地」と「そうでない土地」の違いは?

というタイトルで書こうと思います。

 

「開発現場の土地」と「そうでない土地」には大きな違いがありますが、どんな違いがあると思いますか?

 

少し調べてから書きます。

 

どんな違いがあるか予想をたてておくと、興味深く読めるかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社宏陽の新築建売住宅がコストパフォーマンスに優れている理由

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

次は所沢市東所沢の新築建売住宅D号棟のチラシです。明日、内覧会です!

 

 

私がアドビーのイラストレーターで作成したものです。

 

このチラシを作成しながら、次のようなことを思い、一人でガッテンしました。

 

「なぜ当社の新築建売住宅は高仕様なのに格安なのか?」

 

○「人件費、販売経費が低い」

 

   まず社長の私と若いスタッフ二人(他の仕事もしているので、実質一人分)なので、人件費があまりかかってない。

  広告も、スーモとブログで、たまに折込みチラシ程度。

 

○「粗利の設定が低い」

 

他社の半分以下の粗利しか想定してない。

初めの価格設定がギリギリの利益しかみてないので、値下げがなかなか出来ないです。

 

○「なるべく直売にしている」

 

直売にすることによって、仲介手数料分を仕様アップに使っている

 

 

○「協力業者さんの協力」

 

これには頭が下がります。いつもありがとうございます。

 


この間も、当社の新築建売住宅の建物を見て、500万円以上も高い建築費を言った建築関係の方がいました。

 

自分で自分のことを評価するのは難しいです。

 

過大評価するか、過小評価するか、です。

 

日本人の美徳から言うと、過小評価に傾いてしまいます。

 

上の分析が過大評価なのか、過小評価なのか?

 

過大評価も、過小評価もしてないつもりです。

 

毎週土曜日は、上安松6区画の開発現場、

毎週日曜日は、東所沢7区画の開発現場で

内覧会を開催してます。

 

建築、不動産のご相談も承ります。

 

また、いつもいつではありませんが、市場に出てない新物件の情報もあります。

 

お気軽にご来場ください。

 

株式会社宏陽 田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/