宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
所沢で新築一戸建ての建築を検討している方に 自由設計の建築条件付き売地

JUGEMテーマ:地域/ローカル


株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

所沢市上安松で6区画の開発現場を販売中です。

 

 その内、2区画は新築建売住宅、

4区画は建築条件付き売地です。

 

4区画は、自由設計で建築出来ます。

そして、高級住宅をどこよりもリーズナブルな価格で建築を請負います。

 

 

 

仕様は、建築中のle coton上安松を参考にしてもらいたいと思います。

 

とても素敵な仕様を他所では考えられない価格で請負いします。

 

 

 

自由設計ですが、

何もないところから考えるより、

参考間取りがあったほうが良いと思い、

参考間取りを考えてあります。

 

本日はC区画の間取りを考えました。

車が2台駐車出来る間取りです。

 

鉛筆書きによるラフ書きですが、

見てください。窓も全部書いてません。

 

1階です。

 

 

普通乗用車が楽々2台駐車出来るようにしました。

 

駐車スペース1台の間取りは2種類作成してあります。

 

 

 

上の2ケの間取りも、1300ccと軽自動車なら

2台駐車出来そうです。

 

貴方はどの間取りが良いですか?  

 

 

手書きの間取りは、いくつか特色があります。

 

一、赤マルの「脱衣室、洗面所」です。

通常の2倍の4帖分とってあります。

洗面台の他に、スロップシンクを設置したいです。

 

 

*スロップシンク は、底の深い流しで、

靴などの汚れた物を洗うのに便利です。

 

また、タオル、下着などの収納棚、

アイアンの物干しバーなども欲しいです。

 

二、茶色の丸は、階段下のパントリーです。

階段下ですが、ちゃんとしたスペースがとれます。一部階段が見えますが、そんなではないです。どのような棚にしたら便利か、少し考えるようです。

 

三、青の四角のスペースはデスクを置いたら良いかなと思ってます。

 

四、オレンジの四角のスペースの使い方も

生活スタイルによって違うと思います。

子供の遊び場、ワンちゃんスペースとか

使い方色々です。

 

le coton上安松A号棟は、今月下旬には

ある程度内見できると思います。

 

le coton上安松A号棟の仕様を参考にしながら、貴方の希望による自由設計で、

ご自宅を建築しませんか?

 

土地代+建築費+建築確認代等で、

A号棟、B号棟の価格に合わせてたいと

思ってます。

 

また、ラップサイディング、瓦などを

普通のサイディング、コロニアルにすることに

よって、価格をおさえることも出来ます。

 

ご相談ください。

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html

 

 

(電話でご相談)

 宏陽 秋津店

042-391-2222

担当 田島大地、田島猛

 

(内覧会ご来場にてご相談)

毎週土曜日、日曜日の午後2時から午後6時半

東所沢E号棟にいます。

お気軽にご来場、ご相談ください。

 

 

 

 

 

所沢で新築建売住宅を探している方へ 標高が簡単に分かる地図 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

友人に標高が簡単に分かるネット上の地図を教わりました。

 

近年は身近で災害が多く、川のそば、崖のそばの土地、住宅が敬遠されるようになりました。

 

新築建売住宅の購入を検討する場合、川からどのくらい離れているかなどを

気にするようになりました。

 

先の地図は、物件と川の高低差が分かり、

とても参考になります。

 

下の地図は教えてもらった「地理院地図」です。

 

 中央の十が、株式会社宏陽の物件、

le coton上安松(6区画)です。 

 

 

 

 標高67.4mと記載されてます。

 


赤の○が川です。

そこまで、十を移動します。

 

 

標高57.6mです。

 

le coton上安松と川との標高差は、

 

67.4mー57.6m=9.8m です。

 

これだけあると、水の心配はありません。

 

当社では、東所沢でも7区画の開発現場があります。

 

 

 

 

中央の十が、東所沢の7区画現場です。

標高52.3mです。

 

 

緑の○が、川です。

 

 

川は、37.8mです。

 

東所沢7区画と川の標高差は

 

52.3mー37.8m=14.5m  です。

 

東所沢7区画の近くは平坦地です。

だいぶ北に行ったところから、下がります。

 

川との標高差が14.5mもあれば心配ありません。

 

こんな感じでも、使える地図です。

     ↓  ↓

https://maps.gsi.go.jp/#15/35.692385/139.729764/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1 

 

株式会社宏陽 田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/index.html 

 

埼玉県所沢市、東京都東村山市、清瀬市で

新築建売住宅を探している方、

新築一戸建ての建築を検討している方に

役立つ情報を発信してます。

参考にしてください。

また、不動産、建築に関するご相談も

承ってます。

 

毎週土曜日、日曜日の午後2時から午後6時半まで、新築一戸建ての内覧会を開催してます。

 

現在は、東所沢3丁目のD号棟とE号棟で開催してます。

 

ご来場をお待ちしてます。

 

 

 

本日(12/4)はお休みですが、建築現場(le coton上安松)に行ってきました!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

会社は毎週水曜日は定休日です。

 

休みですが、le coton上安松A号棟の

工事の進行が楽しみで、見に行きました。

 

 

クロスの職人さんが、石膏ボードのパテ処理工事をしてます。

 

クロスの職人さんは、毎回、大工さんを褒めてます。

大工さんが石膏ボードを丁寧に、正確に貼ってくれるので、

クロス工事が楽だし、クロスが綺麗に貼れるそうです。

 

そうは言っても、

クロス職人さんのパテ処理工事も大事です。

 

 

パテ処理工事を丁寧にやるか、どうかで、

クロスの仕上がりが大変違います。

見た目だけでなく、耐久性も違います。

 

 

 

写真にパントリー(食品庫)、収納、カウンターが写ってます。

 

 

2階のトイレです。クロスが貼られたのが、早く見たいです。

 

 

2階の北東の部屋(5.3帖)です。

 

収納の隣りの引っ込んでいる場所は、

机とか、オープンの収納にするか、

住む方に使い方を決めてくださればと思ってます。

 

 

 

固定階段付きの屋根裏収納です。

 

 

屋根裏収納の階段の上から、2階のホールを撮りました。左のドアを開けるとバルコニーです。

 

クロスを貼り始めのは、明後日ぐらいからで、クロスが貼り終わるのは、10日後ぐらいかなと思います。

 

クロスが貼り上がるのが楽しみです。

 

 

株式会社宏陽 田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/kamiyasumatsu_a.html

 

所沢で新築建売住宅を探している方へ  住み心地の良い可愛い住まい

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

  

le coton上安松A号棟は、本日からクロス工事に入っています。

 

 

上の写真は、クロス職人さんがパテ工事をしているところです。場所は「固定階段付きの屋根裏収納」です。

法的規定で、天井高が1400mmと決められています。

 

昨日は塗装工事でした。

 

リビングドアの塗装、トイレの見切りの塗装などを行なってくれました。

 

 

 

この住宅をどう表現したら良いかなと

考えました。

 

 

〈デザイン住宅〉×〈ラップサイディングと洋瓦〉×〈無垢のフローリング〉 や

 

〈デザイン住宅〉×〈売主物件〉などを

考えましたが、

 

『住み心地の良い可愛い住まい』が

一番合っているような気がします。

 

クロス工事が完了すると、

更に住まいの感じが分かるようになると思います。

 

どんな風になるか、とても楽しみです。

 

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html

 

所沢市で新築建売住宅を探している方へ  生活が楽しくなる住宅

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の田島猛です。

 

「住んで楽しい」と思える新築建売住宅を目指してます。

 

下の写真は、所沢駅徒歩13分に位置する

le coton上安松A号棟です。

 

 

玄関を入った、矢印のところのリビングドアを塗装しました。(パナソニックの好きな色に塗装できるドアです。次のブログに詳細を書きました)

 

玄関のポーチのところは、通常はタイル張りですが、

le coton上安松A号棟はウッドデッキにします。

 

 

イメージとしては、下の写真のようになります。

 

 

 

ウッドデッキは使う材料で、もちが全く違います。

 

たいへん長持するイタウバという材料を使います。

 

ブラジルでは、船の材料として使われたそうです。

 

木工事も終わり、外壁工事もほぼ終わりました。

今週から、クロス工事も始まります。

 

現在、土曜日、日曜日の午後2時から午後6時半の間、所沢市東所沢3丁目のE号棟で

完成現場の内覧会を開催してます。

 

今月末か、来年1月から、le coton上安松A号棟でも内覧会を開催したいと思います。

 

 

 

 

住んで楽しくなるような住宅になるような

色々な工夫があります。

 

所沢市で新築建売住宅を探している方、

新築一戸建ての検討している方は

一度は見に来てください。

 

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html

 

所沢市で新築一戸建てを検討したいる方へ 新木場の無垢のフローリングのショールームに行ってきました!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

所沢市、東村山市、清瀬市で

新築建売住宅の購入を検討している方、

一戸建ての建築を考えている方に

役に立つ情報を提供します。

 

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

売主物件のle coton上安松B号棟の床材を

探しに新木場に、昨日行って来ました。

 

宏陽の秋津店から行きました。

西武池袋線の「秋津駅」から、

東京メトロ有楽町線「新木場駅」まで

乗り換え無しで1本で行けます。

 

ですが、1時間9分かかります。

 

時間がかかりましたが、

行って正解でした。

 

  (木のまち新木場です)

 

駅からすぐ近くにある無垢のフローリングの展示場です。 

 

 

株式会社

 

 

ショールームで、株式会社五感の社長さんが、無垢材について、実験しながら、説明してくださいました。

 

 

社長の話は興味深く、とてもためになりました。

今回特に勉強になったのは、
「ウレタン塗装した無垢材」と

「自然オイル&ワックスした無垢材」の

違いです。

 

株式会社五感の社長さんが初めに、

冷蔵庫からタイル、合板フローリング、

ウレタン塗装の無垢材、自然オイル&ワックスの無垢材の4種を出しました。

 

冷蔵庫に長く置いてあったので、

4種とも同じ温度になっているはずです。

 

4種類を手のひらで触った時の体感する温度の違いです。

 

同じ温度の材質でも、伝導率の違いで、体感は違うのは経験的に知っていましたので、

タイルと合板フローリングは冷たく感じとは予想してました。

 

確かめると正にそうです。

 

ウレタン塗装と自然オイル&ワックスも、

同じ無垢材なので、

多少ウレタン塗装が冷たく感じるとしても、

そんなに違いはないだろうと予想してました。

 

ところが、体感温度の差を予想以上に感じました。


ウレタン塗装の方が、明らかに冷たいです。

(合板フローリングよりは暖かく感じます)

 

そして、驚いたことにウレタン塗装の無垢材の方は、しばらく手を当てていると、結露していました。

 

無垢材は本来呼吸していでいて、結露するはずが無いのですが、

ウレタン塗装の膜が無垢材の呼吸の邪魔をしているとのことです。

 

自宅の1階は、ウレタン塗装の栗の無垢材のフローリングです。

2階は、合板のフローリングです。


梅雨の時期では、2階のフローリングでは、足裏がベタベタするのを感じます。

1階のフローリングでは、ベタベタすることはなく、足裏は爽やかです。


そんなところで、合板フローリングと無垢のフローリングの差を感じていました。


ですが、今回のショールームの経験で、

ウレタン塗装の無垢のフローリングと

自然オイル&ワックスの無垢のフローリングの差を思った以上に感じました。


その他の事項についても、とても分かりやすい説明をして頂き、無垢材の奥深さを知りました。

 

今回、秋津店のスタッフ一人と行きましたが、他の社員にも聞かせたいと思いました。

 

また、無垢のフローリングを興味ある人、

無垢のフローリングを計画している人は、

是非予約して行かれると良いと思います。

 

私もマネをして、「問題」「予想」の形式にしながら、無垢材のついて、お客様に実験、説明出来るようにしたいと強く思ってます。

 

le coton上安松B号棟に使いたい無垢のフローリングも候補3種を選んできました。

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html

 

 

 

土地の仲介 さいたま市西区宝来の土地の決済が終わりました!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の田島猛です。

 

土地を探して、ご自宅を建築する案件があります。

 

無事に土地が見つかり、本日、決済を埼玉りそな銀行の所沢支店で行いました。

 

土地の売主さんが不動産業者さんです。

売主さんが業者さんの場合は、売主さんから仲介手数料を頂けます。

 

そこで、買主さんから仲介手数料は頂きませんでした。

 

その仲介手数料の分を、建築費の一部に充ててもらうことにしました。

 

昨日、その土地に建築する住宅の打合せをしました。建築確認を出せるまでの打合せが終わりました。

 

「希望の土地を探して、そこに希望の住宅を建築する」ことを行っております。

 

総予算的に考えても、とてもリーズナブルな価格で請負ってます。

 

欠点は、なかなか良い土地がないことです。

 

ですが、不動産に素人の方が探すよりは、

情報がたくさん入ってきます。

 

一度は、ご相談にしてみて下さい。

 

毎週、土曜日、日曜日の午後2時から午後6時半まで、所沢市東所沢3丁目の当社の完成した新築建売住宅で内覧会を開催してます。

 

そこに来て頂ければ幸いです。

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/ 

 

メール koyor@koyocc.the-aries.net

 

 

 

 

 

高性能グラスウール 製品の品質と施工が大切 所沢 新築建売住宅(4)

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


グラスウールは施工の良し悪しで、

実際の断熱効果に著しい差が生じます。


グラスウールの施工は、大工さんに任せることが多いようです。


まだまだ正しい施工方法を知らない大工さん、現場監督が多いです。


私が感じるには大きな原因が2ケあります。


一つは、断熱の施行した結果が、

仕上がると見えなくなってしまうことです。


断熱工事の後に、ボードをはり、クロスをはると、断熱材は全く見えなくなります。


もう一つは、施工を急がされていることです。早く仕上げることが至上命令で、

面倒なことはしません。



上はある現場の写真です。


(le coton上安松A号棟 正しい施工)


グラスウールのフィルムの下部は床下地材に

留め付け、

仕上げの床材で押さ気密性を確保します。


上のある現場は全くやっていません。


上のある現場も、高性能グラスウールを使ってます。

良い製品を使っても、性能が発揮出来てません。


こういう仕事を見ると、とても悲しくなります。


購入して、生活する人のことを考えていない

というしか無いです。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/


軒先面戸(のきさきめんど) コウモリや鳥の屋根への侵入を防ぐ

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


すぐ前のブログに、le coton上安松A号棟で

三州瓦を使う話を書きました。


  (上が使う瓦です)


昨日、東所沢E号棟にご来場の方から下記の

ようなお話を聞きました。


「メンテナンスを少なくする為に、コロニアルでなく瓦にしました。

今住んでいる所は、コウモリが結構いる。

コウモリが瓦屋根に入って住みつくのが心配!」


本日、この話を専門家にしたら、ちゃんと

施工すれば心配ない」とのことです。


心配ない理由のキーワードは

「軒先面戸(のきさきめんど)〉です。


瓦葺きの工事の時、一番先端の軒瓦を並べる

と隙間が出来ます。

その隙間から、虫、鳥、コウモリなどが入ります。

雀が入って、巣を作ることが多かったのか、

この隙間のことを雀口(すずめぐち)と呼ばれています。


この隙間を漆喰(しっくい)で塞いでいましたが、

最近は金属器、プラスチック製の

軒先面戸というもので塞いでいるそうです。


漆喰の場合の図がありました。



漆喰の部分が、プラスチック製などの軒先面戸になると思えば良いようです。


*工事費が安いと思ったら、この軒先面戸を

つけて無かったりすることがあるようです。注意してください。


株式会社宏陽  田島猛

http://www.koyoc.co.jp/






建築費を決める6大要素!『最高にわかりやすい住宅の間取り教室』より

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の田島猛です。

 


岸 未希亜著『最高にわかりやすい住宅の間取り教室』

(2018年3月1日 初版第1刷発行 株式会社エスナナレッジ発行 全143ページ)

を読み始めました。


このP30、31が「建築を決める6大要素」です。


なるほどと納得したのでご紹介します。


「建築費は安ければ安いほどよいと思っていませんか?答えは否です。よい家を建てるため

には、それなりの予算をかけなければならな

いと、知っておいてください。その建築費を

左右する要素は、次の6つに絞られると思います。」と始まります。


著者の岸未希亜さんが「建築費を左右する6つ

の要素」はなんだと思いますか?


予想してみてください。


1.   ?


2.   ?


3.   ?


4.   ?


5.   ?


6.   ?


    *         *         *


1は 「面積」です。

24坪の家より、32坪の家の方が、

建築費は上がります。



2は 「性能」です。


例えば、断熱材です。

現在販売中の当社の東所沢E号棟、le coton上安松A号棟は、フラット35S金利Aプラン、「省エネルギーに優れた住宅」よりワンランク上の断熱材を使用してます。

断熱性能は高くて、住みやすい住宅になって

ますが、建築費は上がります。


上の〈フラット35S金利Aタイプ〉より

技術基準のレベルが上です。


3は 「素材」です。


本より引用します。

「構造材、屋根、外壁に始まり、内装の床材、

壁材、天井材など、質のよいもの、身体に

安心な素材を使えば金額は高くなります。

いわゆる自然素材と新建材を比べるのが

分かりやすいでしょう」


4は 「デザイン」です。


こちらも本日より引用します。


「カッコウ悪い家で暮らすより、カッコイイ

家に住みたいのは当然だと思います。

しかし、カッコイイ家は得てしてお金がかかります。

カッコよくて無闇にお金のかからないデザインを考えることも大切です。」


5は「施工力」です。


この「施工力」を「建築費を決める6大要素」

に入れた方は少ないかもしれません。


これは簡単に言うと

「施工力、技術力がある職人さん、現場監督

は人件費が高い」ということです。


人件費は高いが同じ材料でも、より良いものが出来ます。


6は「施工会社の経営力」です。


こちらも引用します。


「会社経営の話は、いささか範囲を超えてい

ますが、建築費の話とは切っても切れない

関係です。家族経営なら経費は小さく、宣伝

をして大規模に展開すれば経費はかかります。」


        *      *      *

建築費を決める6大要素は

1.面積

2.性能

3.素材

4.デザイン

5.施工力

6.施工会社の経営力

ということになります。


実践的な課題は、

決められた金額で、

高い「施工力」を駆使し、

「性能」「素材」「デザイン」がより良い住宅を造ることです。


「より家を建てるためには、それなりの費用

がかかります」

それは確かです。


それでも、

勉強をして、知識を得て、知恵をしぼり、

それなりの費用をなるべく抑える努力を続けていきます。


デザインのところで、筆者も

「カッコウよくて無闇にお金がかからない

デザインを考えることも大切です」と

書いてます。


それを実践していきたいです。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/