宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
売主物件 ル コトン上安松A号棟の玄関まわり

株式会社宏陽の田島猛です。

 

下は上安松A号棟の1階の間取りです。


外壁は東レのラップサイディングです。色はアンティークグリーンです。


下の写真は東レのカタログから切り取りました。

写真ですので違って見えますが、アンティークグリーンです。


A号棟は室内は「カルフォルニアスタイル」にする予定です。

玄関周りをそれに合わせるようにしたく、次のように計画しました。 



次の写真のようにイメージしてます。



ウッドデッキの玄関周りです。

持ちが良いように材料はイタウバを使います。


イタウバ→→https://hard-wood.biz/archives/1426より


玄関ウッドデッキの周りの柵は下の写真のようが良いかなと思ってます。



今  費用がどのくらいかかるか調べている最中です。予想以内におさまっていれば良いのですが-----


「上安松6区画のお問合せ先」

お気軽にお問い合わせください。


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地



売主 西武池袋線徒歩13分の新築建売住宅のパンフを作成中!

株式会社宏陽の田島です。


先程、東所沢E号棟に着きました。

午後5時まで、現場内覧会を開催してますので、お寄りください。


午前中は、本店で当社の新築一戸建て6棟の〈ル コトン上安松6棟〉のパンフレットを作っていました。



お昼の時に妻に見せたら「かっこいい」が軽すぎると言われました。

私も気になってはいたのですが、他に良いのが浮かばないです。

今のところ「かっこいい」が自分の感覚に一番フィットします。



ラップサイディングの色は

A号棟とB号棟は決定ですが、

他はまだ流動的です。


ただ「パインアッシュ」は使ってみたいです。


「パインアッシュ」は、前に次のブログを読んでからずーっと気になっていました。


http://smilingly4567.blog.fc2.com/blog-entry-35.html 


屋根材は、このところガルバリウム鋼板を使っていますが、ラップサイディングとはデザイン的に合わないような気するので、平板瓦を使うことにしました。コロニアルより費用はかかりますが、メリットが沢山あります。


パンフの完成まで、少し時間がかかりますが、興味のある方はご連絡下さい。



株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地

明日 7月14日日曜日 現場販売会

株式会社宏陽の田島猛です。



明日は、午後1時から午後5時の間、東所沢E号棟で現場販売会を開催します。


玄関で、幸福のシロクマさんが出迎えます。来てください。


当社株式会社宏陽ですが、販売代理を東所沢の不動産会社のアルファーにお願いしてます。

どちらにして、東所沢の新築建売住宅は仲介手数料は不要です。


当社の新築一戸建ては

・牛沼B号棟(2,980万円  完成)

・東所沢A号棟(4,680万円 未着工)

・東所沢D号棟(4,480万円  完成間近)

・東所沢E号棟(5,080万円 完成間近)

・上安松A号棟(4,490万円 未着工)

・上安松B号棟(4,790万円 未着工)

・上安松C号棟〜F号棟 販売準備中


《当社売主の建築条件無しの土地》

・東所沢C区画  2,980万円

・東所沢G区画  3,680万円


専任媒介の売地、中古住宅などあります。


明日は、東所沢E号棟にいますが、

その他の物件のこと、建築のこと、不動産一般のことも、ご相談承ります。

お気軽にご相談下さい。




株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地

住宅 高性能グラスウールが変わりました!


株式会社宏陽の田島猛です。


現場から、高性能グラスウールが変わったという連絡があったので、建築現場(東所沢B区画)に行きました。


今までの高性能グラスウールは下のものです。



現場にあったのは下です。



性能を比べてみました。



熱伝導率  0.038W/mK は同じです。  

厚さも、ともに105mmです。

R(熱抵抗値)も2.8で同じです。


性能的に同じです。


どこが変わったのでしょうか?


メーカーの新しい高性能グラスウールの喧伝です↓↓



グラスウールを筋交いの面に施工するときに、カバーのビニール(防湿ポリエチレンフィルム)を一度はがします。


     (東所沢E号棟)


そして、筋交いをビニール(防湿ポリエチレンフィルム)の背後に隠します。


よく見るのは下のような施工です。


今だに見る施工です。

施工の速さが優先される現場に見られます。これだと、防湿ポリエチレンフィルムをはがして、また貼る手間がかかりません。

ですが、この施工ですと、せっかく良い製品を使っても、断熱性能がとてもとても落ちてしまいます。


防湿ポリエチレンフィルムをはがす時、結構グラスウールが肌をチクチクさせます。



今回の新しい製品は、このチクチクがだいぶ軽減されるようです。

「施工者にフレンドリー」ということです。

  

断熱性能は変わらないとしても、施工がしやすくなったのは、大変嬉しいです。

売主物件 新築建売住宅 LowーEガラス 遮熱タイプと断熱タイプ

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


今回は、Low-Eガラスを話題にしたいと思います。


Low-Eガラスとは?〉


薄い金属の膜をガラス面にコーティングして、太陽の放射熱を少なくする効果を強化したガラスです。


当社で、このLow-Eガラスのペアガラスと樹脂サッシの組合せの窓を標準仕様としてます。


このLow-Eガラスは、

遮熱タイプと断熱タイプがあります。


YKKのHPから画像をお借りします。



遮熱タイプは、ペアガラスの屋外側のガラスに金属のコーティングをしたものです。

関東圏で使っているのは、ほぼこの遮熱タイプと聞いています。

当社で使っているのもこの遮熱タイプです。


遮熱タイプの他に、断熱タイプがあります。



ペアガラスの室内側のガラスに金属のコーティングをしてあるものです。

寒い地域で使われていると聞いていました。

北海道、東北よりも寒くない埼玉県所沢市や東京都東村山市などは、遮熱タイプで良いと聞いていました。


しかし、最近、北側の窓などは断熱タイプを使った方が良いのではないかと思ったりしてます。


まず金額を調べてみました。

遮熱タイプと断熱タイプで金額の差額があるか確認したところ、全く同じ金額でした。


金額が同じなら、遮熱タイプと断熱タイプを適材適所で使っても良いです。


どうしたら、適材適所になるか調べています。色んな意見があるみたいです。


もう少し調べてみて報告します。


○新築建売のブログ

https://ameblo.jp/koyo-tintai/ 


○インスタグラム  koyo_home

https://www.instagram.com/p/ByXDlYaAUJ4/?igshid=1a5wap0jbsilo



株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地






売主物件 牛沼B号棟の路線価、そして牛沼Bの価格検討!


株式会社宏陽の田島猛です。


牛沼B号棟の昨年と今年の路線価を調べてみました。


路線価は、毎年7月1日に国税庁が発表する土地の評価額です。

相続税の計算の元になる土地の評価額です。


一昨年の牛沼B号棟の路線価です。



今年の路線価です。

グリーンのマルの中の数字に注目してください。

(ブルーが牛沼B号棟の場所です)

95と書いてあります。

単位は千円です。

95は平米当たり95千円=9.5万円

という意味です。

坪当りでいうと、31万4041円です。

つまり、

牛沼B号棟の路線価は

31万4041円ということです。


今年のここの路線価はどうだと思いますか?


ア、同じだと思いますか? 

イ、今年の方が値上がりしていると思いますか?

ウ、それとも、今年の方が安くなっていると思いますか?


今年の路線価は次の通りです。



少しですが、土地の価格は上がっています。


9.6万円/平米=31万7347円です。

坪当り約3,300円値上がりしてます。


所沢市牛沼の土地も少しですが、

値が上がっているのが

確認できました。


*      *    *    *     *


昨日のブログに書きましたか、

所沢市上安松(西武秋津団地内)の土地で、路線価の1.56倍が実際の取引き価格です。


これを単純に牛沼B号棟にあてはめてみす。


31万7347円×1.56=49万8234円


牛沼B号棟の土地面積は30.25坪です。


49万8234円/坪×30.25坪

=1507万1578円です。


牛沼B号棟の土地の価格が

約1500万円ということです。


牛沼B号棟の販売価格は、 

2,980万円です。

土地価格+建物価格=販売価格です。


販売価格一土地価格=建物価格


2,980万円ー1,500万円

=1,480万円 です。


上の考え方からいうと、

牛沼B号棟の建物価格は

1,480万円です。


ガルバリウムの屋根、外壁、

無垢の床材 その他の仕様を考えると

1,480万円だと安過ぎます。


牛沼B号棟の販売価格の2,980万円は

決して高くありません。

仕様を考えたら、安いと言えます。


そして、売主物件ですので、

仲介手数料の約100万円が不要です。


購入を検討している方の

検討材料になればと思い、

書きました。


○牛沼B号棟

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/ushinuma_b.html


○新築建売のブログ

https://ameblo.jp/koyo-tintai/ 


○インスタグラム  koyo_home

https://www.instagram.com/p/ByXDlYaAUJ4/?igshid=1a5wap0jbsilo



株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地




売主物件 週末の現場販売会


株式会社宏陽の田島です。


今週は、土曜日の現場販売会は中止とさせて頂きます。

日曜日は開催します。


◎7月7日(日)  午後1時から5時まで

  会場/ 所沢市東所沢E号棟



東所沢E号棟の土間玄関から

リビング、キッチン、

そして洗面所の写真です。

 










固定階段付きのロフトです。





見るところが沢山ある東所沢E号棟です。


敷地は、南道路の40坪の整形地です。

建物は、非常に費用をかけた、使いやすさ、住み心地の良さ、見た目の良さにこだわったものです。


販売価格は、5,080万円(税込)です。

価格以上の価値のある新築建売住宅です。


売主物件ですので、約170万円の仲介手数料は不要です。


170万円です。売主物件だと、この170万円を支払う必要がありません。


次の日曜日の午後1時から午後5時まで、私もいます。

ご来場をお待ちしてます。


○東所沢E号棟の概要

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/higashitokorozawa_e.html 


○東所沢D号棟の概要

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/higashitokorozawa_d.html 


○スタッフが書いている新築建売のブログ(本日更新)

https://ameblo.jp/koyo-tintai/entry-12490123516.html


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地






売主物件 所沢駅徒歩13分 6棟現場 A号棟の仕様を決めています!

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


所沢駅徒歩13分に位置する上安松A号棟の予定間取りです。


     (上安松A号棟  1階間取り)


    (上安松A号棟  2階間取り)


  (上安松A号棟  固定階段付きロフト)


本日、仕様の検討をスタッフと行いました。


本日、決まったのは下記です。


○外壁

・ラップサイディング(東レ)

・色/ アンティークグリーン



○屋根(栄四郎瓦株式会社)

・ローマンLL40/ハイパーZ

・色/マットブラック



今回、初めて使います。

メーカーのカタログには、8ケの優れた点が書いてあります。



コロニアルより20〜30万円ほど高くなりますが、メンテナンス無しで、30〜40年長持ちするようです。

これはとても魅力的です。


また、コロニアルより断熱性が優れているようです。これも嬉しいです。


デザイン的にも、スッキリしていて良いです。


全体的なイメージは「カルフォルニア スタイル」です。


まだまだ決めていかない事がたくさんあります。


花園、秋津町5棟、山口、牛沼2棟、東所沢2棟に引き続き、1階の床、1階から2階の階段、2階ホールは無垢材を使用します。


    (東所沢E号棟  無垢の床)


洗面台は、ウッドワンの無垢の製品です。



明日、B号棟の建築確認がおりる予定です。


来週には、販売価格も発表する予定です。


お気軽にお問い合わせください。


○新築建売のブログ

https://ameblo.jp/koyo-tintai/ 


○インスタグラム  koyo_home

https://www.instagram.com/p/ByXDlYaAUJ4/?igshid=1a5wap0jbsilo



株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地




売主物件 気になるコンセントがあります!

株式会社宏陽の田島猛です。


日々の暮らしのあり方、そして、住宅の設備を再点検してます。


我が社の新築建売住宅が更に暮らしやすく、デザイン的にも素敵な住宅になれぼと思ってます。


先日も、雨の日、外から帰ってきた時の傘の置き場を検討しました。

また、雨の日以外の傘を収納するの場所も検討しました。


今回は、コンセント、スイッチです。

 

先週、素敵な新築建売住宅を内見させて頂いた時に、ちょっと素敵なコンセント、スイッチがありました。


このことをスタッフに話をしたら、昨日、スタッフから「神保電器株式会社のスイッチ、コンセントも素敵ですよ」と教えてもらいました。



同日、東所沢E号棟の外構の打ち合わせで、トータルリビングサービスの斎藤氏にその話をしたところ、パナソニックの「ラフィーネア」というスイッチ、コンセントも良いよ。価格的にも、1棟 1〜2万円の追加でラフィーネアに変更できるということです。

写真だけでは、良く分からないので、

試しに自宅の1階を神保に、2階をパナソニックのラフィーネアのスイッチ、コンセントに変更してみることにしました。色がホワイト、グレー、ブラックの3種あるようです。

全部試してみたいのですが、

我が家が色の統一感の無いのも嫌だなと思ってます。


自宅で使って良かったら、上安松6棟現場から使いたいなと思ってます。


上安松6棟

あと少しで、販売を開始します。

乞うご期待!


○新築建売のブログ

https://ameblo.jp/koyo-tintai/ 


○インスタグラム  koyo_home

https://www.instagram.com/p/ByXDlYaAUJ4/?igshid=1a5wap0jbsilo



株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地




売主物件 東所沢駅徒歩13分 新築建売住宅 高性能グラスウール

株式会社宏陽の田島猛です。


本日、東所沢E号棟で現場販売会を開催しました。



何組かの方にご来場頂きました。ありがとうございます。


その時にあまり説明出来なかった断熱材とその施工について書きたいと思います。


今日は、壁の断熱について書きます。


東所沢E号棟で使っている断熱材は、

下の写真を見てください。



高性能グラスウールの105mmです。


普通の建売住宅では、何を使っているかは、下のブログを参考にしてください。


「建売の断熱材は大丈夫!?グラスウール10Kの断熱性能を検証してみた!」

https://baron-zaku-present.com/archives/48054.html


上のブログをみると、普通の建売住宅は普通のグラスウールの10Kのようです。


◎まず、「普通のグラスウール」と「高性能グラスウール」の違いを下のMAGのHPの写真から見て下さい。



簡単に言うと、

グラスウールの繊維が細いのが、

高性能グラスウールです。

細い分、断熱性能が高いです。


◎10Kと16Kの違い



10K(普通の建売)とか、

16K(東所沢E号棟)というのは、

何かというと

上の写真でも分かるように、

密度です。


10Kというのは、1m立方(1m×1m×1mの立方体の大きさ)で

10kgの重さということです。


16Kというのは、上と同じように1m立方で16kgということです。


先に書いたことを覚え出して欲しいのですが、高性能グラスウールの方が単位当りの性能が良いです。


高性能グラースウール16Kは、普通の

グラスウールの24Kと同じ性能です。


あるネットの記事に下のように書いてあります。


https://house-2u.com/glass-wool/


○R値(熱抵抗値)


今日、何回も登場している、

E号棟で使っている高性能グラスウールの梱包の袋の写真です。


「R 2.8」というのが印刷されています。このRは、熱抵抗値を表しています。この数字が高いほど断熱の性能が高いです。(単位  


通常の建売だと、どのくらいか気になり 調べてみました。

そうしたら、

飯田○業に「高断熱パックA」というのがあり、そこに書いてありました。



標準だと熱抵抗値は1.12

追加料金が必要な「高断熱パックA」で、熱抵抗値は2.29のようです。


東所沢E号棟は、

それより高い2.8です。


しかし、いくら良い断熱材を使っても、施工によって断熱効果は全く違ってきます。

グラスウールは特にそうです。

今日はそこまで書こうと思いましたが

長くなったので、次の機会に書きます。


来週は日曜日の午後1時から5時まで、

現場見学会&販売会を開催します。

ご来場をお待ちしてます。


○E号棟の概要

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/higashitokorozawa_e.html


○新築建売のブログ

https://ameblo.jp/koyo-tintai/ 


○インスタグラム  koyo_home

https://www.instagram.com/p/ByXDlYaAUJ4/?igshid=1a5wap0jbsilo



株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地


○前に書いた内容が関連しているブログ

→→

http://koyoprope.jugem.jp/?eid=703