宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
所沢で新築建売住宅を探している方へ 冷たくない無垢のフローリング

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

本日も、東所沢3丁目の新築建売住宅に来てます。

 

下記のチラシを配りつつ、完成現場(内覧会開催中)にいます。

 

 


私がチラシを手配りしている間、

秋津店の店長に内覧会会場のE号棟にいてもらいました。


チラシ配りから戻ってきて、

東所沢E号棟の室内に入ったら、

「フローリングが冷たくない」という話になりました。


確かに、外から室内に入ると、小さな暖房器具しか無いのに、そんな寒くないし、床が全く冷たくありません。



○無垢の、それも針葉樹の無垢材の床です。

熱の伝導率が低い(熱が伝わり難い)ので、冷たくないです。



○床の断熱がしっかりしてます。






東所沢E号棟と同等の断熱材を使っている

le coton上安松A号棟の写真です。


上記の2ケのお陰で、床に直接座っても、

冷たく感じることはありません。


内覧会にご来場頂ければ、実感できます。


ご来場をお待ちしてます。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html 


当社の物件だけでなく、

他社の新築建売住宅も仲介手数料無料で

ご紹介します。


お気軽にご相談ください。





高級建売住宅 le coton上安松A号棟の今日

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

埼玉県所沢市で建築中のle coton上安松A号棟

です。

 

本日は、天井のクロス工事です。

 

 

とても丁寧で、上手な職人さんです。

 

来週一杯には、クロス工事ば終わるとのことです。

 

本日、初めてバルコニーに出てみました。

 

 

 

 

 

 

外壁のラップサイディングの色も素敵です。

 

多くの方に見てもらいたいです。

 

12月22日日曜日に第一回目の内覧会が出来たら良いなと思ってます。

 

 

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html 

 

埼玉県所沢市、東京都東村山市、清瀬市で

新築建売住宅を探している方、

新築一戸建ての建築を検討している方、

参考になるところが沢山あります。

 

所沢市東所沢E号棟、所沢市上安松A号棟の

内覧会にご来場ください。

 

自社の新築建売住宅だけでなく、

他社の新築建売、建築条件無しの土地を

仲介手数料0円でご紹介してます。

 

 

所沢で新築建売住宅を探している方へ  不動産相談窓口  「仲介手数料無料」と「仲介手数料不要」の違い(2)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛てます。

 

先のブログで、

新築建売住宅を仲介業者を介して契約をした場合、

買主だけでなく、売主も、

仲介業者に仲介手数料を支払うことを書きました。

 

近年、「仲介手数料無料」の売買仲介業者が増えてきました。

 

どうして、お客様から仲介手数料を頂かなくても、営業を続けていけるのでしょうか?

 

先に書いたように

 

売主→仲介手数料→業者←仲介手数料←買主

 

売主、買主とも、仲介手数料を仲介した不動産業者に支払います。

 

売主→仲介手数料→業者←0円←買主

 

買主から仲介手数料無料にしても、

不動産業者は売主から仲介手数料をもらえます。

 

5,000万円(税抜)なら、171万6000円を上限とした仲介手数料がもらえます。

 

不動産業者は仲介出来なければ、収入は0円です。

0円より、1回の取引きの収入は少なくなりますが

「仲介手数料無料」と買主さんに宣伝して、

仲介が出来る方が良いと思う業者が増えるのは当たり前と言えば、当たり前です。

 

では「仲介手数料不要」は「仲介手数料無料」とどう違うのでしょうか?


「仲介手数料不要」は、

新築建売住宅の売主の不動産業者が

買主さんと(仲介業者がはさむこと無く)

直接取り引きをする時に使う言葉です。

 

このことを詳しく取り上げる前に

新築建売住宅の売主はどんな時に、

物件価格を下げるか、考えてみたいと思います。

 

(続く)

 

株式会社宏陽 田島猛 

http://www.koyoc.co.jp/index.html 

 

埼玉県所沢市、

東京都東村山市、清瀬市で

新築建売住宅を探している方、

新築一戸建ての建築を検討している方の

役立つような情報を発信してます。

また、不動産、建築に関する相談を

承ってます。

 

 

 

 

 

 

 

東所沢で新築建売住宅を探している方へ  東所沢 D号棟 価格&資金計画をご相談ください!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

所沢市、東村山市、清瀬市で、

新築建売住宅を探している方、

新築一戸建ての建築を検討している方に 

役立つ情報を発信してます。

 

今回は、当社が売主の「東所沢 D号棟」を取り上げてます。

 

 

白の建物が東所沢 D号棟です。

 

右隣のお家は昨日(2019年12月1日)お引越しです。

 

 

 

敷地延長の家です。

敷地延長の部分の巾は3.00mあります。

普通車2台駐車出来るスペースがあります。

 

 

玄関ドアを開けて入った横に

玄関収納(シューズクローク)があります。

 

 

 

キッチンには、カップボードもあります。

 

 

 

2階のトイレには、りっぱな洗面台もあります。

 

 

東所沢 D号棟は、

土地 145.48平米  44.00坪

建物  99.77平米 30.12坪

販売価格 4,390万円(税込み) です。

 

物件の詳細→→

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/higashitokorozawa_d.html

 

売主物件ですので、仲介手数料不要です。

 

価格及び資金計画をご相談ください。

 

丁寧に誠実に対応します。

 

まず、実際の物件をご覧になるのが先だと思います。

 

平日、土日、祭日、お客様のご都合に合わせられると思います。

 

また、分からないことは何でも質問してください。

 

《メールのお問合せ》

koyor@koyocc.the-aries.net

 

《電話のお問合せ》

株式会社宏陽 秋津店

042-391-2222

担当/田島大地、田島猛

 

《御来店》

株式会社宏陽 秋津店

東村山市秋津町5-12-12

武蔵野線「新秋津駅」徒歩2分

 

《内覧会》

毎週土曜日、日曜日の午後2時から午後6時半まで、 D号棟と同じ開発現場内の東所沢E号棟

で、内覧会を開催してます。

声をかけてくだされば、 D号棟も内見できます。

 

 

価格&資金計画をご相談ください。

 

株式会社宏陽 田島猛

 

http://www.koyoc.co.jp/index.html 

 

 

 

 

 

 

 

コスパの高いle coton上安松A号棟 木工事が終わりました!

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


所沢市で新築建売住宅を探している方は、

コストパフォーマンスのとても高い

le coton上安松A号棟を注目してください。


そのle coton上安松A号棟は、

昨日木工事が終わりました。


明日の12月2日月曜日は塗装工事、

次の日からクロス工事が始まります。


明日の塗装工事のメインは、

リビングドアと枠の塗装です。



上の写真のドアを「マリンビーチ」(ターナー色彩株式会社)という色で塗装です。



トイレは1階、2階とも、WOODONEの

ピノアースの無垢材を腰壁としてはりました。

腰壁の上の見切りも白に塗装します。


洗面所のポールは、後から頼まれることが多いです。

le coton上安松A号棟では、初めからつけてもらいました。↓↓↓



システムキッチンの側の収納も充実してます。




奥がパントリーは広いです。



2階への階段は、無垢の勾配が緩やかな階段です。



左側の階段が1階に下りるもので、

右側の階段が屋根裏収納に上がるものです。



上の写真が屋根裏収納です。


屋根裏収納に上がっても撮ってみました。



とても広い屋根裏収納です。



とても丁寧に作っている

le coton上安松A号棟です。


フラット35SAタイプ「省エネルギーに優れた住宅」です。


そして、売主物件ですので、

仲介手数料154万7700円(税込み)が

不要です。

つまり、仲介手数料が0円です。


お住まいなった後の、

光熱費、メンテナンス費もとてもお得です。


お問合せをお待ちしてます。


株式会社宏陽  田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html








所沢市で新築建売住宅を探している方は、一度は東所沢の内覧会にご来場ください!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

埼玉県所沢市、東京都東村山市、東京都清瀬市で、

新築建売住宅を探している方、

新築一戸建ての建築を考えている方は

お役に立てる情報を発信してます。

 

本日12月1日(日)午後2時より午後6時30分の間、所沢市東所沢3丁目で新築建売住宅の内覧会を開催してます。

 

所沢市、東村山市、清瀬市で新築建売住宅を探している方、新築一戸建ての建築を検討している方は、是非ご来場ください。

 

知らない会社の内覧会に行くのは、不安だと思います。

 

名前とおよその住所を教えてください。

それ以上は、お客様が良いと思ったら教えて下さい。

 

私はお客様と話すのは好きです。

それは、何らかの発見があるからです。

お客様のお話から、

 当社の新築建売住宅の仕様に反映した事柄はいくつかあります。

 

 

 

 

 

内覧会にご来場頂ければ、

新しい発見、新しい体験があると思います。

 

内覧会のご来場の方から、建物の仕様、価格に納得されて、

当社で土地を探して、新築一戸建ての建築の請負い契約をして、話が進んでいる案件が何件もあります。

 

ただ内見したいだけでもOKです。

 

ご来場をお待ちしてます。

 

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html 


 

所沢市で新築建売住宅を探している方へ 使える屋根裏収納

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

 

所沢市、東村山市、清瀬市で

新築建売住宅を探している方、

一戸建ての建築を考えるいる方に

お役に立てる記事になることを目指しています。

 

売主物件は、当然、仲介手数料は0円ですが、

仲介物件の新築建売住宅もなるべく仲介手数料0円になるように頑張りたいと思ってます。

 

建築請負に関しても、高品質の建物をなるべく価格を抑える努力を続けてます。

 

 

さて、本日の話題は「使える屋根裏収納」です。

 

 今までの屋根裏収納は、天井から折り畳みの階段を下ろして使ってました。

一回 屋根裏収納に物をしまうと入れっぱなしになることが多いようです。


下はle coton上安松A号棟の屋根裏収納を撮ったものです。まだ工事中です。



上の写真のグリーンの丸の箇所が

屋根裏収納です。



屋根裏収納に入る階段です。

従来とは違って、固定階段です。




固定階段で上り下りがスムーズになりました。また、断熱工事をしっかりしてます。


壁は高性能グラスウール105mm、

天井はアクアフォームです。


また、断熱効果が期待出来る三洲の平板瓦を使ってます。


それで、夏も冬も使える屋根裏収納です。



第一種住宅専用地域は通常の申請だと、

上のような屋根裏収納は無理なことが多いです。

今回、le coton上安松は天空率を使った確認申請をして、許可を取ってます。



これから、新築建売住宅を購入する方、

一戸建てを建築する方は、

固定階段付きの屋根裏収納を検討するのも良いです。


株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html


所沢市で新築建売住宅を探している方へ le coton上安松 B号棟 より良い住宅にする為に!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の田島猛です。

 

所沢市で新築建売住宅をお探しの方は、

le coton上安松6区画を注目してください。

 

色々と仕様等を決めていて、

素敵な住宅になる確信が強くなってます。

 

 

 

 

明日、11月28日木曜日に、

新木場の無垢のフローリングのショールームに、le coton上安松B号棟の無垢の床材を探しに行きます。

 

ここ数年、当社の新築建売住宅は、

無垢のフローリング「ピノアース」のナチュラル色を使ってます。

 

WOODONEの製品です。

 

 

 

上の写真は、現在販売中の東所沢3丁目 E号棟です。この床材がピノアースのナチュラル色です。とても、良い床材です。

 

今度手がけるle coton上安松B号棟は、もう少し感触、色などを違ったものにしたいので、

他の候補を探し始めました。

 

新木場の無垢のフローリングのショールームに漠然と行っても、

B号棟に相応しい無垢の床材を探すのが難しいです。

 

B号棟のフローリング以外の仕様、色を仮に決めてみました。

 

仮と書いたのは、素敵な無垢の床材があれば、その無垢の床材に合わせて、他を決める可能性があるからです。

 

とりあえず決めたのは、外壁と屋根です。

 

 

 

外壁は、東レのラップサイディングの「ペールブルー」にしました。

 

初めは「グレーホワイト」にする予定でした。

 

 

A号棟は、現在建築中です。

こちらは「アンティークグリーン」です。

 

 

この「アンティークグリーン」も素敵な色です。

「アンティークグリーン」と「ペールブルー」を並べるのも、良いかなと思って、

B号棟を「ペールブルー」にしました。

 

屋根は洋瓦です。

 

 

ラップサイディングもこの洋瓦も、

メンテナンス性に大変優れています。

 

よく建売に使われているサイディングとコロニアルと比べると、住み始めてからのメンテナンス費が200万円、300万円と違います。

 

(栄四郎瓦のカタログより)

 

○ラップサイディングの経済性については

こちらを参照してください→→→

https://myhome-juku.com/gaiheki-lapsiding/

 

 

下の写真は、当社が所沢市牛沼で建てた住宅のトイレです。部下のスタッフが選んだクロスですが、貼り分け方も含めて、私は大変気に入ってます。

le coton上安松B号棟でマネさせてもらおうと思ってます。

 

 

同じクロスというのは流石にダメかな?と思うので、違うクロスを選ぶつもりです。

 

リビングドアは、WOODONEの無垢のドアの予定です。ピノアースオーダーペイントドアです。

 

 

上の「ブルー」か、下の「ディープグリーン」にするか迷ってます。

 

以上のようなイメージを持ちながら、

新木場の無垢のフローリングのショールームに行ってきます。

 

株式会社宏陽 田島猛

 

所沢、東村山、清瀬で新築建売住宅を探している方はご相談ください。

当社の物件は売主物件ですので、

仲介手数料不要です。

他社の物件も、仲介手数料無料でご紹介します。

お気軽にご相談ください。

 

毎週土曜日、日曜日に開催している内覧会に

いらっしゃるか、

株式会社宏陽秋津支店の田島大地までご来店ください。

 

http://www.koyoc.co.jp/index.html

 

 

所沢市で新築建売住宅を探している方へ  le coton上安松B号棟 間取りを考える!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の田島猛です。

 

ブログを毎日書いてますが、

ここで誰に向けて書いたら良いのか?

考えました。

 

結論は、

所沢市、東村山市、清瀬市などで

新築建売住宅の購入を検討している方、

新築一戸建ての建築を検討している方に

向けて、ブログを書くということです。

 

個人的には、この結論でスッキリしました。

 

さて、本日の話題は当社が売主である

le coton上安松B号棟の間取りです。

 

 

 

新築建売住宅も新築一戸建ても、

「住み心地」「格好良さ」「丈夫さ」「維持費」「価格」が追求すべき五大要素だと思います。

 

下が

le coton上安松B号棟の1階の間取りです。

 

 

私が書いた間取りを元に、小金井設計さんが仕上げくれたものです。

 

初め良い間取りが出来たと喜んでいたのですが、キッチンが使いづらい気がしてきました。

 

A号棟のように、広いカップボードがあれば良いのですが、

システムキッチン以外に何もないのに、

2250mmのシステムキッチンでは、

使い勝手が良くない気がしてきました。

 

「使い勝手」「住み心地」に問題ありという訳です。

 

小金井設計さんには、大変手間をとらせてしまったのですが、下のように変更しようと検討中です。

 

 

システムキッチンを2250mmから2550mmに変更しました。

 

階段下ですが、パントリーもあります。

 

また、ウォーターサーバーなどが置けるスペースもあります。

 

これでキッチンの使い勝手は上がったと思います。

 

玄関先を変更しました。

玄関先をウッドデッキにしました。

 

外壁はラップサイディングです。

このラップサイディングと相まって、

素敵な外観になると思います。

 

 

ウッドデッキは、安い材料を使うとすぐダメになるので、高いですが、イタウバを使います。

イタウバは水中でも30年以上の耐久性があり、ブラジルでは昔から船の材料に使われたいるそうです。

 

来年早々から着工する予定です。

 

興味のある方のご連絡をお待ちしてます。

 

      *          *          *

現在、完成済み2棟と建築中1棟を販売中です。売主直売です。

直売ですので、仲介手数料は不要です。

 

仲介手数料はバカにできません。

 

4,000万円(税別)で、138万6000円(税込)が不要です。

 

(le coton上安松A号棟)

 

(東所沢 D号棟)

 

(東所沢 E号棟)

 

物件の概要→→http://www.koyoc.co.jp/baibai/index.html

 

それぞれ特色のある物件です。

直接のお客様には、サービスが出来ます。

お気軽お問合せください。

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/index.html

 

 

所沢市で新築建売住宅を探している方へ 防犯合わせガラス

JUGEMテーマ:地域/ローカル

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


所沢市、東村山市、清瀬市で

新築建売住宅を探している方、

一戸建ての建築を検討している方に

役立つ情報を発信してます。


西武池袋線「所沢駅」徒歩13分の所沢市上安松で、

6区画の開発現場を手がけています。


その内のA号棟で建築中です。


 

ラップサイディング、平瓦の洋風住宅です。


企画、建築、販売している私が言うのでは、

説得力が少ないですが、

とても素敵で、住み心地が良い住宅です。


ローケーション的にも、便利な場所です。


隣が幼稚園だということが気になる方にもあると思います。




A号棟の右隣に見えるのが幼稚園の建物です。園児でなく、先生さんの方々がいる部屋のようです。


思った以上に幼稚園の音は気になりません。土日は、園児も居ない為か、とても静かです。


ですが、たとえ外が騒がしくとも、家のなかに入れば、気にならないような対策をします。


その一つは、南面の大きな窓を「防犯合わせガラス」にしたことです。

 


ペアガラスというのはガラスが2枚ですが、

防犯合わせガラスは3枚と特殊な膜で構成されています。


名前の通り、防犯に優れているのですが、

防音効果も期待できます。


本日、現場に行くと、ガラスにステッカーが貼られいました。


 (1階のリビングの掃き出し窓です)



  貼られたステッカーです↑↑



 2階の南側の部屋です。2階ですので、

あまり防犯は関係ないですが、防音効果を

期待して、防犯合わせガラスにしました。


12月中旬には、内部はある程度出来上がる予定です。


住み心地が良いようにと、色々と工夫してあります。


多くの方に見てもらいたいです。


所沢市で新築建売住宅を探している方はご検討してください。


C区画からF区画は、自由設計で、高級住宅が建売価格で、土地込みで建築できます。



株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/