宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
売主物件 東所沢E号棟 クロス工事 良い循環がきれいな仕上がりを生む

株式会社宏陽の田島です。

東所沢E号棟のクロス工事が始まりました。

まず、下地処理の工事です。

この下地処理がとても大切です。

ここの丁寧さが、クロスの仕上がり状態を左右します。

 

いつもお願いしているクロス屋さんは技術もあり、そしてとても丁寧な工事をしてくれています。

そのクロスの職人さんが言うには、

この東所沢E号棟の大工さんがとても丁寧にボードをはってくれているので、

下地処理がとてもやりやすいそうです。

それが下手な大工さんだとボードが歪んだりしていて、クロス工事も手間が余計かかるそうです。

 

あと2週間ほどで、クロス工事は終わると思います。

どんなふうに仕上がるかとても楽しみです。

 

東所沢E号棟の概要→→→

https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_91840545/?suit=nsuusbsp20121129001 

 

株式会社宏陽  田島猛

http://www.koyoc.co.jp/baibai/index.html

 

2019年5月11日 売主物件 西所沢駅徒歩7分 新築住宅に来てます!

株式会社宏陽の代表の田島です。


今日は午後から、

当社で企画、建築、販売している

山口A号棟に来てます。

今日は、山口A号棟のリビングドアをご紹介します。

玄関から入ったところからの写真です。


このリビングドアは無垢材です。

ウッドワンの

「ピナアース オーダーペイントドア」です。

無垢の木の風合いも良いですが、

色がとても気に入ってます。


ウッドワンのHPをご覧ください。

https://www.woodone.co.jp/product/door/ 


山口Aの概要→→→

https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_90125038/?suit=nsuusbsp20121129001#expandedGallery1 


山口A号棟の紹介ブログ

→→→https://ameblo.jp/koyo-tintai/entry-12460367700.html



株式会社宏陽   田島猛

カーテンのお店をご紹介!

株式会社宏陽の田島です。

当社の本店から歩いて数分のところに「うちのカーテン」はあります。

 

先日契約した牛沼A号棟の調光ロールスクリーンも「うちのカーテン」さんにつけてもらいました。

 

(牛沼A号棟 1階)

 

 

有名メーカーのオーダーカーテンが

とても格安です。

1階と2階にカーテンが沢山展示されています。

レースのカーテンも充実してます。

私は個人的には下のカーテンが気に入ってます。

川島織物の品で少し高いのですが、

どこかで使ってみたいです。

詳しくは「うちのカーテン」さんの

HPをご覧下さい→→→

https://www.curtain-uchino.com/ 


株式会社宏陽  田島猛

http://www.koyoc.co.jp/baibai/index.html


売主物件 壁の厚さを利用した本箱

株式会社宏陽の田島猛です。

埼玉県所沢市東所沢で7区画の造成工事をしました。

そのうちのA号棟、D号棟、E号棟を建売住宅、あとの4区画を建築条件無しの土地分譲です。

今、その土地売りのF号棟に購入を検討中のお客様がいらっしゃいます。

建築条件無しですが、いくつかの希望を聞いて、間取りを考えています。

希望の一つに「大きな本箱」があります。大きな本箱のスペースを何処に確保するか思案中ですが、

大きいと言えませんが、半間の壁面に壁の厚さを利用した本箱を提案しようと思ってます。


我が家の同様の本箱です。

筋交いのない壁であることが条件です。そこの壁の厚さを利用した本箱です。特別なスペースを使わなくてよいのが利点です。

もう20年ほど前に家を建築した時に作ってもらったものです。費用は忘れてしまいました。明日でも早速見積りをしたいと思います。

我が家のこの本箱はマンガばかりです^_^;

株式会社宏陽   田島猛

売主物件 所沢市東所沢E号棟 まだ靴入れで迷ってます!

株式会社宏陽の田島猛です。

朝一番に東所沢の新築建売現場に行ってきました。

 

上の写真は、E号棟です。

土間玄関です。

先日、靴入れをどこに設置するかで迷っていることを書きました。

まだ決めかねています。

 

上の間取り図では、点線で収納の前の土間からあがるところに

靴置場を設置するように書いてあります。

 

ですが、現地を見た方は

そこに設置しないほうがいいという意見が多いです。

確かに私もそう思います。

 

では、代わりにどこに置くか決めかねています。

 

玄関入って右側と思ったのですが、

窓をつぶしてしまいそうです。

 

 今、一番有利な案は、土間の所にある収納を靴入れしようというものです。

 土間の広い壁面は下の写真のイメージでいます。

写真は、靴が置いてありますが、何を置くかはお客様が決めてくれればと思います。

もしくは、棚は要らなく、自転車を壁に飾りたいという方もいるかもしれないので、

棚は最後の最後にしようと思ってます。

 

話がずれてしまいましたが、とりあえずは土間収納を靴入れにする方向で工事を進めます。

(これを書いて間に決めました)

 

E号棟の概要

https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_91840545/?suit=nsuusbsp20121129001#expandedGallery1

 

・建築設計 これと思った文章を紹介ー「万が一を考えて、間取りをつくらない」

https://ameblo.jp/koyo-tintai/entry-12459119157.html

←← こちらのブログも見てください。

 

株式会社宏陽 田島猛

本日の牛沼B号棟の現場見学会

株式会社宏陽の田島猛です。

本日の午後は、所沢市牛沼B号棟の完成見学会&販売会でした。

本日の来場者 0 でした。

(先日A号棟を契約されたお客様が

寸法を測りに家族でA号棟に来られましたが)

牛沼B号棟も

見るところはたくさんあります。

「新築建売住宅の価格で、注文建築の

勝るとも劣らない仕様、デザイン」を

目標に企画、建築してます。

それが本当かどうか?確かめに来てください。

来週も土曜日は所沢市山口

日曜日は所沢市牛沼の

新築建売住宅にいます。

ご来場をお待ちしてます。

株式会社宏陽  田島猛

http://www.koyoc.co.jp/


売主物件 東所沢E号棟 もう少しで木工事が終わります!

株式会社宏陽の田島猛です。

所沢市東所沢で、7区画の当社の分譲地の販売をしてます。

7区画の内の3区画を建売住宅、4区画を土地(建築条件無し)で販売してます。

建売住宅のうち、E号棟の木工事があと少しで終わります。

 

 

東所沢E号棟は、土間玄関が特色です。

上の写真は、今ほど撮影したものです。

玄関土間はタイルをはいります。

 

来週から外壁には黒のガルバリウム工事が始まります。

又、室内は、クロス工事が再来週から始まる予定でいます。

 

東所沢を含めた当社の新築建売住宅の概要 →→

JUGEMテーマ:地域/ローカル

http://www.koyoc.co.jp/baibai/index.html

 

株式会社宏陽 田島猛

http://www.koyoc.co.jp/

注文建築と建売住宅の比較

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

「お金が許すなら、貴方は注文建築と

建売住宅とどちらが良いですか?」と

聞かれたら、多くの方は注文建築が良 いと答えるような気がします。

どうでしょうか?

自分の好みや要望が反映される注文建築が良いと思う方が多いのではないでしょうか?

中に「自分で考えるのは苦手。良い家

なら建売でも良い。それに建売の方が

安いし」という方もいるかもしれません。

一番初めの設問で「お金が許すなら」

としましたが、これが現実的には障害です。誰でも住宅取得には予算があります。

「土地の取得費用+注文建築費用」と

「新築建売住宅」と比べたら、「土地の取得費用+注文建築費用」の方がずーっと高額であるようなイメージがあります。

それは、建築仕様のレベルが違うから当たり前ではないか意見もあると思います。

はたして、それは本当でしょうか?

金額の差だけ、仕様の差があるでしょうか?

私は金額の差だけ、仕様の差は無いと思ってます。(ここで、実証的に説明出来ませんが-----)

例えば、

当社の新築建売住宅の山口A号棟です。

このA号棟の土地(280.58平米)を購入して、同じ仕様の建物を注文で建築した場合の費用を考えみます。

当社はこの山口A号棟を4,880万円で販売してますが、

これを「土地を購入+注文建築」にした場合は、到達4,880万円では絶対出来ないです。

(同じ仕様した場合)

 

   (山口A号棟)

「注文建築は高くつくとしても、注文者の好みや意向で建築出来るから、注文住宅が良い」と思っている方も多いと思います。

 

では、建売住宅では、購入者の方の好みや意向は反映されないでしょうか?

答えは、時と場合によります。

今、所沢市上安松で6区画の土地を造成してます。

 

 

 

 

この分譲地は、これから開発検査を受け、

その後に建築確認を取得して、建築します。

今なら、間取り、仕様を相談出来ます。

基本的には山口A号棟、牛沼B号棟の仕様と同様にしますが、相談できます。

興味のある方はご連絡ください。

土曜日の午後には山口A号棟、

日曜日の午後には牛沼B号棟にいます。

どうぞご来場ください。

・山口A号棟→→https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_90125038/?suit=nsuusbsp20121129001

・牛沼B号棟→→https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_90706140/?kbn=2&bku=%2Fsp%2Fikkodate%2Fsaitama%2Foz_11208005%2F&iflg=1

株式会社宏陽  田島猛

 

 

建築関係の本を購入しました。

株式会社宏陽の田島です。

本日で、株式会社宏陽の連休のお休み

は終わりです。

昨日、池袋のジュンク堂に本を買いに

行きました。子供にネットで買えば良

いと言われますが、本屋さんで買うの

が好きです。

予定より買い過ぎてしまいました。

建築関係の本は3冊買いました。




断熱と通風関係の本を探したのです

が、良いのが探せなかったです。

こちらはネットで探してみます。

株式会社宏陽  田島猛



売主物件 所沢市新築住宅 断熱と通風

株式会社宏陽の田島猛です。

当社の新築建売住宅の設計では、

廊下をなるべく少なくすることを

心掛けいます。

現在販売中の牛沼2棟現場(A号棟は契約済み)は廊下からの階段でなく、リビング階段にしました。

リビング階段では、断熱がある程度のレベルでないと、熱が階段から上に逃げて、冬が寒いです。

そういう意味で、断熱が重要です。

2ケ月前ほどに、住宅展示場をまわりました。○○工務店の建物に行くと

「当建物は建物内部で完結していて、外の気温、季節と関係なく、いつでも

快適なの空間を提供してます。高気

密、高断熱だから出来ることです」

というお話を直ぐになされました。

本体価格は坪いくらですか?と聞いた

ところ「坪80万円」との答えでした。

展示場のほかのハウスメーカーさんは

「坪100万円」という答えが多かった

です。それを考えると安いとその時は

思いました。

ただ、建売住宅で使える坪単価ではありません。

そして、それ以上に家の外と家の中を

そんなに断絶して良いのか疑問に思い

ました。

先日、牛沼B号棟で現場見学会にいま

した。天気が良いので、ダイニングとリビングの窓を開けていました。

気持ち良い風が部屋を吹き抜け、

とても心地良かったです。

この自然の風、心地よさを放棄するのは、私は嫌です。

高気密、高断熱は、決して悪いことではないと思います。ですが、そのために家の外と家の中を断絶してしまうの

は間違っているようなもの気がします。

もっと「断熱と通風」の勉強をします。

今、池袋のジュンク堂に行って、何冊か本を買ってきました。

株式会社宏陽  田島猛