宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
売主物件 新築一戸建て 企画、建築、販売 マンガ『らーめん才遊記』を読む

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


久保緑郎作、河合単画のマンガの『ラーメン発見伝』と『らーめん才遊記』は愛読書です。繰り返し読んでます。


『らーめん才遊記』の第3巻『ラーメン完食街』の話です。



ラーメン集合施設「ラーメン完食街」に有名店の「麺房なかはら」が支店を展開してます。ですが、本店と違って支店は閑古鳥が鳴いてます。

本店のご主人も、支店をチェックに来てるので、味も接客も問題ありません。

それなのに、客入りがよくありません。

その謎を主人公が試行錯誤の末に解きます。

その過程は、マンガを読んでください。

「麺房なかはら」の店主は、1990年代中頃に台頭したニューウェーブ系ラーメンのスター店主でした。

ニューウェーブ系は女性を特に意識して、今までのラーメン屋と違って、見た目を重視し、清潔で洒落た店作り、そして、食材や調理にこだわったヘルシーなラーメン作りに取り組見ました。

そして、それは女性が一人でも安心している入れるお店が増えて、大きな流れとなります。

しかし、近年は博多トンコツラーメンや爆食系に押され、ニューウェーブ系が衰退していきます。

その最大要因は「食事満足度の低さ」、美味しいかもしれないが、量が少なく、満足感がないということです。

これを読んだ時に、住宅における「見た目の格好良さ」と「使い易さ、生活のし易さ」の対立、矛盾と同じだと思いました。

「格好良いが、使い辛そう」と思うことがあります。

これらは、個々に

「あれか、これか」でなく、「あれも、これも」という形で解決していくしかないです。

「見た目もよく、使いやすい」ようにするしかないです。


マンガでは、最後のほうで影の主人公だと私が思っている芹沢達也が下記のように言ってます。

(矛盾の表現が違いますが)

「私は理想と現実の間で悪戦苦闘しているうちに、創作性と大衆性を兼ね備えたラーメンが作れるようになっていきましたが-----」


これからも、格好良く、生活しやす住宅を目指して努力していきます。


株式会社宏陽  田島猛



売主物件 埼玉県所沢市 新築一戸建て 室内物干し


株式会社宏陽の代表の田島猛です。


じとじとした日々が続き、カラッとした日が待ち遠しいです。ですが、一気に暑くなるのも嫌ですが  とわがままを言ってます。


梅雨の時期は、室内干しが多くなります。


当社の新築一戸建ては、室内物干しスペースをあらかじめ考えてあります。


      (上安松E号棟の2階)


   (東所沢E号棟の2階)


上の物件にはアイアンの物干しを付ける予定です。



上の写真のようなのを付けるつもりです。


最近、気になっているのが、ワイヤーの物干しです。




森田ワイヤー工業という会社の商品です。評判が良いようです。

どこかで使ってみようと思ってます。


現在販売中の牛沼の新築一戸建てのB号棟2,980万円(税込)は、容積率の関係で、物干しスペースがとれませんでした。



バルコニーに面した洋間6.2帖に

上のワイヤーの物干しを付けるのも良いかなと思ってます。

お客様が決まったら、お客様と相談しようと思ってます。


宏陽の販売中の新築一戸建て→→

http://www.koyoc.co.jp/baibai/index.html 


お問合せをお待ちしてます。


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地



売主物件 〈Le coton上安松棟〉販売記念プレゼント

株式会社宏陽の代表の田島猛です。


ここで埼玉県所沢市上安松1258-16,27〜31に6棟の新築建売住宅の販売を開始しました。


全棟、ラップサイディングと無垢の木の家です。



上の写真は、2年程前に当社で企画、建築、販売した東村山市秋津町の5棟現場です。

こちらも「ラップサイディングの無垢の木の下家」です。

この秋津町の進化版を上安松の6棟で実現します。そして、その販売を記念して、下記のプレゼントを行います。


『吐き出し窓、腰高窓全てのカーテンレール、カーテンをプレゼント』


・対象物件→→牛沼B号棟、東所沢A号棟、東所沢D号棟、東所沢E号棟、上安松A.B.C.D.E.F号棟、


・直接のお客様限定


・7月18日から8月20日までにご契約された方限定


・このブログをプリントアウトして、

契約前に持参した方限定。



詳しいことは、株式会社宏陽秋津店までお問い合せください。


株式会社宏陽 秋津店

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222

担当  田島大地、田島武

武蔵野線新秋津駅徒歩2分


売主物件 東所沢E号棟の外構案

株式会社宏陽の田島猛です。


本日、現場で東所沢E号棟の外構工事の打合せをしました。


車並列の2台分と玄関アプローチです。


2台分のカースペースは、下の写真のようにしたいと思います。


5.2m×5.2mの駐車スペースを9ケ区切ります。1辺が約1.65mの正方形を9ケです。


カースペースの後ろは、道路からのリビングへの目線を遮るためコンクリートの柱をたてます。



どちらの色にするか、迷っています。


玄関までのアプローチは、石板を使いたい思ってますが、和風にならないに注意してます。

どんな石板があるか調べてもらうことにしました。


○E号棟の概要

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/higashitokorozawa_e.html


○新築建売のブログ

https://ameblo.jp/koyo-tintai/ 


○インスタグラム  koyo_home

https://www.instagram.com/p/ByXDlYaAUJ4/?igshid=1a5wap0jbsilo



株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地


売主物件 明日7/15月曜日午後3時から午後6時 東所沢E号棟で内覧会を開催します!

株式会社宏陽の田島猛です。


予定してなかったのですが、

東所沢E号棟で

臨時の内覧会を

明日の7/15月曜日の

午後3時から午後6時まで開催します。



見るだけで楽しいと思います。

お気軽にお立ち寄りください。


E号棟の概要  →→

http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/higashitokorozawa_e.html 


E号棟の関連ブログ→無垢、無垢、無垢

→→→http://koyoprope.jugem.jp/?eid=989


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大



売主物件 東所沢E号棟 無垢、無垢、無垢

株式会社宏陽の田島猛です。


東所沢E号棟の室内写真です。

リビングから、リビングドアと階段を撮ったものです。



床、室内ドア、階段とも

無垢の木の床、無垢の木のドア、

無垢の木の階段です。


玄関側から無垢の木のリビングドアを撮りました。



土間玄関です。



左側に観音開きの収納が見えますが、この扉も無垢の木です。


無垢の木の製品には、いくつもの特色があります。この梅雨の時期には、無垢材の調湿作用が特にありがたいです。無垢の木の細胞が、空気中の水分を吸ったり吐いたりします。

この梅雨の時期、無垢の木の製品はさらっとしてます。


無垢の木のフローリングと合板のフローリングを比べてもらうと良く分かります。




無垢の木の洗面台と無垢の木のシステムキッチンです。


武蔵野線「東所沢駅」徒歩13分の

南道路の40坪の土地に

ステキな家が建って、

5,080万円です。

とてもお得な物件です。


お気軽にお問い合わせください。


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地


売主物件 新築一戸建て 所沢市 南道路 2,980万円

株式会社宏陽の田島猛です。


本日の午後は、現場販売会で所沢市牛沼B号棟にいます。


一人で現地にいます。お客様が来られない時は、これから建築、販売する予定の物件のコンセプト、間取り等を考えています。


今いる牛沼B号棟も素敵ですし、住みやすいです。


少し牛沼B号棟をご紹介します。


           *      *       *

「家族2人、家族3人に最適!」

大きいことが必ず良いとも限りません。住宅もそうです。家が大きいと掃除も大変ですし、冷暖房のランニングコストもかかります。今回の牛沼の2棟は、そんな意味で、家族2人、家族3人が心地良く暮らせる広さです。

          *         *         *

牛沼B号棟は、土地 100.01平米

                    建物  79.91平米です。

コンパクトな住宅ですが、LDKは15.3帖あり、南道路で日当たり良く、住みやす家になってます。


本日は、2階の主寝室を写真で紹介します。



ブルーグレーの室内ドアがアクセントになってます。

この主寝室には、大きな収納があります。


次の写真は、入口(収納)側から撮ったものです。



天井があるインナーバルコニーに出入り出来ます。

天井がありますので、少しの雨なら洗濯物が濡れません。急な雨の時には助かります。

下の写真は外からのものです。



また、バルコニーに物干しは付いていません。


南道路で、並列で車2台の駐車も出来ます。

売主物件ですので仲介手数料も不要です。

大変価値のある物件です。

ただ、仲介業者さんには、物件を紹介していませんので、仲介業者さんに新築建売住宅を探しに行っても、この牛沼B号棟を紹介、案内されることはありません。

当社の拙い宣伝力では、なかなかお客様にこの牛沼B号棟の情報が伝わらないと思います。

それが残念です。

物件はとても良いです。価格も決して高くないと思います。「本体価格+諸経費+月々のランニングコスト+メンテナンス費」の総合で考えたら、安いです。


毎週土曜日なら午後1時から午後5時まで現場販売会を開催してます。また、事前にご連絡頂ければ、他の日時でもご案内できます。

お問合せをお待ちしてます。


牛沼B号棟の概要→→

https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_90706140/?kbn=2&bku=%2Fsp%2Fikkodate%2Fsaitama%2Foz_11208005%2F&iflg=1


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地

明日は、午前中は東所沢F区画の打合せ、午後は牛沼B号棟の現場販売会です!

株式会社宏陽の田島です。


明日の午前中は、東所沢F号棟の打合せです。


南道路に面しているのは、

全3区画です。各40坪です。


E号棟は新築一戸建てとして販売中です。ガルバリウムと無垢の木の家です。


F区画は、土地売買契約をして、建物の打合せ中です。


南道路であるのは、G区画のみとなりました。建築条件無しの売地です。

お問合せをお待ちしてます。


       *         *         *      

明日の午後は、

牛沼B号棟にいます。

現地販売会を開催してます。


南道路に面したと30.25坪の土地に、ガルバと無垢の木の家を建てました。


完成してます。




無垢の木のフローリングの優しい感触を体験に来てください。


価格は、2,980万円(税込)です。

消費税が上がる前にご検討してください。


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地

売主物件 西武池袋線「所沢駅」徒歩13分 ル・コトン上安松B号棟の販売図面

UGEMテーマ:地域/ローカル

 

株式会社宏陽の田島猛です。

 

 


上安松B号棟の販売図面が出来ました。

住み心地が良い住宅になることが目的です。

住み心地が良いということは

・見た目が良い

・住みやすい  ということが重要です。


外壁はラップサイディングです。

下の写真は、一昨年企画、建築、販売した当社のラップサイディングの建売住宅です。

B号棟は、写真の真ん中の家と同じ東レの「グレーホワイト」にする予定です。

ラップは外壁としては大変長い間親しまれたロングセラーです。

そのため、流行に左右されなく、いつまでも飽きないデザインです。

「見た目が良い」をじゅうぶんクリアする外観です。


間取り図を見ていただくと分かるところもあると思いますが、使い勝手の良さを深く考えています。


スーモにも、昨日掲載しました。


興味のある方はご連絡ください。


株式会社宏陽  田島猛  

 秋津店 

東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222 

担当   田島大地



売主物件 宏陽の新築建売住宅のブランド化

株式会社宏陽の田島猛です。

 

現在売出し中の新築建売住宅の東所沢E号棟を見て頂けたら分かると思いますが、他の建売住宅とはとても違っています。

 

違っているこのをアピールしやすくする為に、当社の新築建売住宅に名前をつけることにします。

 

まず、浮かんだ名前が「ロゼット」です。

 

 

ロゼットは、上の写真のように、地表に葉を平らに並べた植物の状態を示す言葉です。

 

冬の寒さに耐えるように、地表に這うような形になってます。

 

当社の建売は、通常の建売よりずーっと断熱性能が良いです。

冬の寒さに強いという意味で「ロゼット」というネーミングは良いと思いました。

ところが「ロゼット」という母親世代が使っていた化粧品を思い出しました。調べたら、今も販売しているようです。そちらとイメージが重なるのも問題かなと思いました。

 

 

別な名前を探しました。

そこで決めたのが次のものです。

 

 

上は仮のチラシですが

そこに書いてある

「le  coton  ル  コトン」を

今後

宏陽の新築建売住宅のネーミングにします。

 

チラシに書いてある説明を繰り返して

ここに書きます。

 

「le  coton ル  コトン」は、株式会社宏陽の新築建売住宅のブランド名です。綿のフランス語です。綿と同様に、自然で柔らかな感触と実用性、使い勝手の良さを備えた住宅であり続けたいという願いを込めています。」

 

「le  coton  ル  コトン」宜しくお願いします。

 

株式会社宏陽 

代表取締役  田島 猛