宏陽・社長のブログ

社長が自社建売現場の進行状況など、写真を織り交ぜながらご紹介するブログです。時々私的なお話も…(^_^;)
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ) (JUGEMレビュー »)
ディック フランシス,フェリックス フランシス
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新築建売住宅 コンセント(1)

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

埼玉県所沢市、東京都東村山市に

店舗を構えて、

不動産業を営んでいます。

MASTの特約店として

多くの賃貸物件を管理、募集の仕と、新築建売住宅の企画、建築、販売

を主の仕事としてます。


今回はコンセントの話を少しします。

 上の写真は、

当社売主の所沢市の新築建売住宅

《牛沼A号棟》です。

対面キッチンにコンセントが

あるのが見えると思います。

今では

当社の建売住宅には

デフォルトでキッチンの

この場所にコンセントが付いてまが、前は特別に注文しないと

ついていませんでした。

上の写真は、牛沼B号棟です。

こちらにもコンセントがあります。

ここにコンセントが無いと不便です。

他の建売住宅では、

システムキッチンに

コンセントが付いて気になり、

スーモの物件写真を30件ほど

見ました。

予想より付いてなかったです。

感じとしては、半々ぐらいです。

良い住宅を建てて、

販売したいと思ってます。

今、住宅展示場に行くと、

建築費が坪100万円とか言います。

30坪の建物で、

建築費だけで3,000万円です。

当社の牛沼A号棟は

土地が31坪付いて

建物込みで2,680万円です。

坪100万円の建築費が

かけられないなか、

良い住宅を建てるには

どうしたら良いか日々考えてます。


「システムキッチンの

コンセントのような

細かい気遣いをして、

丁寧に施工する」

が大事だと思ってます。

しかし、ある程度は

お金をかけないと

出来ないこともあります。

例えば、

断熱性能をあげようと思えば

それなりのお金がかかります。

現在、

販売中の山口A号棟   

牛沼A、B号棟  

東所沢E号棟は、

断熱に関してだけでも、

通常の建売の仕様より

50万〜70万円ぐらい

多く費用を出しています。

完成すると直接目に見えないので

分かりづらいところです。

実際に住んでから

分かってもらえるのではないかと

思ってます。

では、その費用どのように

捻出するか

ということですが、

これについては

別のブログで近いうちに

書きたいです。


株式会社会社  宏陽

代表取締役  田島猛


牛沼A号棟、B号棟、あなたならどちらを購入しますか?

株式会社宏陽の代表の田島猛です。

オープンハウスで、

所沢市牛沼415-19,-20の

当社の新築建売住宅に来てます。

このオープンハウスの特徴の一つは、

仲介業者が行うオープンハウス

でないということです。


多くのことは、

元から直接購入出来れば

購入したいです。

元がその製品のことを

一番知っているからです。

新築建売住宅でもそうです。

売主直売であれば、

仲介手数料はかからないです。


多分、現場見学会、オープンハウスの大半は仲介業者の方々が開催してます。

**    **   **  **   **

一昨日から、

現場を見てもらい、

下記の条件で質問してます。

「もし、

牛沼A号棟、B号棟を購入するなら、

どちらを購入しますか?」


条件はただ一つ、

・A号棟2,680万円、

B号棟2,980万円の

どちらでも購入できる  ことです。


奥の黒のガルバリウムがA号棟で、

手前の白のガルバリウムがB号棟です。

A号棟が敷地延長の土地で、B号棟が四角い土地です。

間取りはそれぞれ3LDKです。

A号棟のリビングです。

B号棟のダイニングです。


(A号棟のベランダ)

(B号棟のベランダ)


今のところ、まだ3人ですが、 

○A号棟の方を購入する→2人

○B号棟の方              →1人


買ってくれるのが一番嬉しいのですが、多くの方に見てもらいたいというのも同じぐらい思ってます。


ご来場をお待ちしてます。


「売主」

・株式会社宏陽

・担当/田島猛

・本店   所沢市上安松976-18

            04-2995-3857

・秋津店   東村山市秋津町5-12-12

               04-2391-2222




明日は牛沼のオープンハウス

株式会社宏陽の田島猛です。

明日3/24日曜日は、

所沢市牛沼でオープンハウスを

開催しますのでおいでください。

A号棟.B号棟の2棟で

室内は内見出来ます。

見どころが沢山です!

上の地図の牛沼の方です。

上安松現地は、現在造成中です。

全6棟です。

牛沼2棟は、

ガルバリウムの外壁ですが、

(牛沼B号棟  ガルバリウム)


上安松6棟は

今のところ、ラップサイディングする予定です。


(下安松1棟現場2018年暮ラップ)


A号棟はあと1週間で、

B号棟はあと3週間で

完成します。


売主のジレンマを

ますます強く感じます。


http://koyoprope.jugem.jp/?eid=662 

                ↑  ↑  ↑

「新築建売住宅の売主のジレンマ」というタイトルです。


株式会社宏陽

代表取締役  田島猛






「西所沢駅」徒歩7分の新築建売の現場見学会に来てます!

株式会社宏陽の田島です。

山口A号棟の現見(オープンハウス)に来てます。外水道の設置工事は終わっていました。

 

 

 

後は、駐車場の花壇に植栽です。

小金井設計士さんに植栽計画を頼んであります。

三角の土の部分が花壇です。

写真を見て分かるようにに、駐車スペースも広いです。

あと少しで完成です。

この新築建売住宅は、建売として大変特殊です。

なんと言ってますも、土地の広さです。84.87坪あります。

 

上の写真は、2階の和室から撮影しました。晴れた日は富士山がくっきりと見えます。

夏は西武園の花火がよく見えます。駅7分(新しい改札口が出きます。

そうすると徒歩5分はかからないです)の近さなのに、素晴らしい景観です。

A号棟の前には、来年1棟建築しますが、平屋の住宅です。 

 

 

 

山口A号棟の概要→→http://www.koyoc.co.jp/baibai/cyokubai/yamaguchi.html

 

《売主》

株式会社宏陽

代表  田島 猛

・秋津店   東村山市秋津町5-12-12

042-391-2222

・本店  所沢市上安松976-18

  04-2995-3857

 

「直売」所沢市牛沼B号棟 2019年3月23日

株式会社会社宏陽の代表の田島猛です。当社が企画、建築、販売をしている所沢市牛沼のB号棟の写真です。

先程、玄関ドアの養生をはがしました。


牛沼B号棟にもダイニングテーブルを置きました。

明日3/24日曜日は、午後1時より現場見学会を開催しますので、ご来場下さい。

昨日は、当社の担当の税理士さんS氏に牛沼の2棟を見てもらいました。

もし、購入するとしたら、A号棟とB号棟のどちらですか?と聞きました。

答えは「同じ価格なら迷うが、2,680万円(A号棟)と2,980万円(B号棟)なら、B号棟」というものでした。

ここで数人に同じ質問をしましたが、今のところ、A号棟とB号棟の人気は半々です。

牛沼の概要→→

https://suumo.jp/sp/ikkodate/saitama/sc_208/pj_91395332/?kbn=2&bku=%2Fsp%2Fikkodate%2Fsaitama%2Foz_11208005%2F&iflg=1